書籍の詳細

類い稀なる美貌を仮面に隠した、オーロリア王国の女王陛下ビビアン。その素顔の秘密が国民に明かされぬまま、首都ミテラは猛獣の被害に脅かされていた。世界に何が起こっているのか…!?期待の新鋭・冨明仁(とみ・あきひと)が描く、戦闘と幻想のバトル・ファンタジカ!たくさんの出会いと別れが女王ビビアンを強く、美しく導いていく!!第1話「トゥーリの森」から第6話「ダンス・ウィズ・エッジ」に描き下ろしを加えて収録。

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

ストラヴァガンツァ-異彩の姫-のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • コメディ要素あり
    人体真っ二つになったり、沢山の人が死にますが、
    画がスッキリしているので残虐さは薄めです。
    主人公は可愛いくてコメディセンスもあり、
    楽しく読めるファンタジーです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月27日
  • ちょうどいいファンタジーマンガ
    仮面をつけた女王ビビアンが仮面を取った姿で国外調査の旅に出るお話・・・ですかね。
    なぜ旅に出ることになったか、女王として一民として何を考えどんな行動をするのか。可愛くて強いお姫様って大好きです!
    裸体もとても美しく描けていて見ていてうっとりもします~
    ストーリー展開が早いのでスラスラ読めました。内容はそこまで深くないのでどっぷり浸かりたい方には物足りないかもしれませんが、シリアスすぎる展開が苦手な私にはちょうどいいくらいでしたね!大きなくくりのジャンルはファンタジーで、バトルだったりギャグだったりお色気だったり・・・どこを重点にしているのかわからなくはあるのですが、全体的な世界観が素敵で楽しかったです。
    6巻で本編は完結のようですが、番外編が出るみたいなのでもう少し楽しめそうですー♪
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年10月04日