書籍の詳細

ゴミ屋敷で酒びたりの母に育てられた少女アン。彼女はロリータ服を身にまとい、日々を闘う。ある日アンは母と衝突し、祖母の住む徳島へと家出。そこで謎の着物少女アキに出会い、同居生活をはじめることに…。アンを優しく見守るアキに手を引かれ、アンの世界は拡がっていく…。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アンの世界地図~It's a small world~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    心を揺さぶられる描写
    序盤はありきたりなストーリーかと思いながら読んでいたら、全く、全然、予想をはるかに上回る描写に圧倒された。特に主人公やその周りの人々の心理描写がずば抜けていて、何度も涙を流した。表紙のふんわりとした絵柄からは想像もできない。個人的に心を締め付けられるような作品は、どんなにいい作品でも何度も読まないようにしているが、この作品は違う。救いがあり、その救いがまた大袈裟でなく絶妙なところで落ち着いているからだ。一気にこの作者のファンになった。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年05月24日
  • アンの世界地図~It's a small world~
    今を頑張って生きる若者たち…すがすがしくて熱くて、一生懸命な姿は、いつだって涙や笑い、共感を呼びます。ネグレクトの母親を捨て、見知らぬ土地・徳島に降り立った少女・アンは、和装を着こなし、たくましく生きるアキと出会い、古民家でふたり暮らしてゆきます。そこで織り成されるのは、綿菓子のような甘い癒しだったり、心をえぐるような悲しみだったり、人の繋がりが生む感動だったり…読めば必ず引き込まれるドラマです。丁寧に描かれた徳島の風土も素晴らしく、皆さんにも彼女の世界地図を開いてほしいと思います。
    投稿日:2015年08月28日