書籍の詳細

東日本大震災復興支援チャリティーコミック!iOSアプリ版のver.2.0とver.3.0掲載の作品を一挙収録!!「僕らの漫画」は…漫画家全員が無償で描きます。本気で読み応えのある読切を描き下ろします。漫画は漫画らしく、思いっきりやります。沢山の読者に届く面白い漫画本を作ります。あわてずじっくり取り組みます。※必要経費を除いた収益を、(株)小学館を通じて、東日本大震災復興のための義捐金として寄付いたします。※詳細はこちらをご覧ください→「僕らの漫画」公式HP(http://charicomi.blogspot.com/)『僕らの漫画』執筆作家/手原和憲、三宅乱丈、ねむようこ、ヤマシタトモコ、国樹由香、そらあすか、信濃川日出雄、とり・みき『僕らの漫画2』執筆作家/麻生みこと、和田フミエ、井荻寿一、磯谷友紀、belne、喜国雅彦、進藤ウニ、石田敦子、今井哲也、さそうあきら、えすとえむ、板倉梓、青木俊直、ルノアール兄弟、鈴木マサカズ、橋本省吾、ヤマザキマリ、小玉ユキ、村上たかし

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

僕らの漫画のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • あの未曾有の大災害から1年半が経とうとしています。この『僕らの漫画』(「僕らの漫画」制作委員会)は、東日本大震災復興支援チャリティーコミックという性質のものである以上に、参加漫画家が全員無償で「本気で読み応えのある読切りを」描き下ろしたという、その思いが詰まった作品集ということで、後世に残ってほしいと思います。ヤマザキマリや信濃川日出雄、さそうあきら等2巻合わせて27名もの執筆者が描いた内容は、渾身の作ばかりで、さながら漫画の玉手箱のようです。とりわけ私が好きな作品は、『Mighty TOPIO』(とり・みき)というショートストーリーです。科学者・メンマ博士が作ったロボットのトピオが震災で山積みとなったガレキや人類最悪の廃棄物の処理を任せられるのですが…。著者お得意のギャグテイストSFなのですが、最後の2ページに胸にグッとこみ上げてくるものがありました。(2012/7/31)
    • 参考になった 0
    投稿日:2012年07月31日
  • リリース前からツイッタ―で話題になっていた作品。東日本復興支援のためのチャリティーコミックです。漫画家全員が無償で描く、本気で読みごたえのある読み切りを描き下ろす、とその志についてはHPに掲げられており、その言葉に偽りない仕上がり。魂のこもった作品群が収められています。こう書くと大上段に構えているようにとらえられるかもしれませんが趣は少々異なっていて、漫画は漫画らしく、ということでテーマを絞ったりせず、また背伸びもせずに、内容はあくまで娯楽の範疇。ギャグあり、四コマあり、耽美風あり。多彩なジャンルの作品をそろえており、漫画家の個性で元気が出る何かを魅せるという感覚です。私は一番最初の作品「YNWA」がお気に入り。隠れて応援、というのがボランティアっぽくていいかな、なんて思ったり…。ほかにも漫画家による支援という形はいろいろあって、どれも素晴らしいですが、漫画に携わる身としてこのような企画も出てきたということはうれしい限り。eBookでもできる限り応援しますので賛同いただければ幸いです。(2011/11/18)
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年11月18日