書籍の詳細

小説家の汐見春仁と出版社営業の中小路友彦は、幼い頃からずっと一緒に歩んできた幼馴染みで親友の間柄。しかし汐見は自分の恋心を中小路に言えず、五十年以上ずっと心の中に秘めていた。そんなある日、突然、中小路に結婚話が舞い込み、二人の関係に変化が生じ始め――!?

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

願いごとはひだまりでのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    個人的に
    無しでした。
    しじBLが嫌いとかではないですがもう少しプラトニックな感じでも良かったのではという…
    ほんわかふわふわなお話なのかなと勝手に想像していたのが悪かった…
    話のバリエーションもいまいち…
    内容もいまいち…
    正直買って後悔しています
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年09月01日