燕都の残照〈地の巻〉石鼓文を巡る甲論乙駁

1200円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

「天の巻」に続く第二弾。文字の原点と言われる石鼓文の歴史と謎に迫る。終戦の年昭和20年。著者は中国北京にあって中国一の硯学高老師から日本と中国を対比した歴史についての薫陶を受ける。中国の大篆文字、甲骨文字、金石文字、小篆文字、篆書、隷書、楷書、行書草書への流れ、日本の神代文字、楷書流入、章草流入、行書、草書、平仮名の流れを理路整然と解読する。第五章からは文房四宝談義に入り、墨の由来から格に至るまで詳細に説く。

カゴに追加 1200 円(税別)

「天の巻」に続く第二弾。文字の原点と言われる石鼓文の歴史と謎に迫る。終戦の年昭和20年。著者は中国北京にあって中国一の硯学高老師から日本と中国を対比した歴史についての薫陶を受ける。中国の大篆文字、甲骨文字、金石文字、小篆文字、篆書、隷書、楷書、行書草書への流れ、日本の神代文字、楷書流入、章草流入、行書、草書、平仮名の流れを理路整然と解読する。第五章からは文房四宝談義に入り、墨の由来から格に至るまで詳細に説く。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 燕都の残照〈地の巻〉石鼓文を巡る甲論乙駁
  • 著者名: 著:上野昭夫
  • eBookJapan発売日: 2014年04月04日
  • 出版社: ツーワンライフ
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 41.0MB
  • 関連ジャンル: 専門書 歴史
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。