白虎隊と会津武士道

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

名君であった藩祖保科正之以来、太平の江戸時代にあっても尚武の気風を培い続けてきた会津藩は、戊辰戦争で薩長を中心とした官軍に対し徹底して抗戦し、白虎隊の少年たちをはじめとする多くの犠牲者を生んだ。その戦時から戦後にかけての苦難の軌跡を辿り、武士道を真髄として生き抜いた会津の人々のこころを探る。

無料立ち読み(24ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

名君であった藩祖保科正之以来、太平の江戸時代にあっても尚武の気風を培い続けてきた会津藩は、戊辰戦争で薩長を中心とした官軍に対し徹底して抗戦し、白虎隊の少年たちをはじめとする多くの犠牲者を生んだ。その戦時から戦後にかけての苦難の軌跡を辿り、武士道を真髄として生き抜いた会津の人々のこころを探る。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。