上京アフロ田中 (9)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

大きなサーフボードを抱え、ひとりで湘南の海へと出かけていく田中。その姿を見かけた何者かが、こっそりと田中の後をつけていく。電車の中でポーズをとる田中、2時間ひたすら波と戯れる田中、帰り際にコンビニでおかずを買っていく田中、それら一部始終をストーキングした何者かは、さらに田中のアパートをも覗き見しようとするが…?

立ち読み(13ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

大きなサーフボードを抱え、ひとりで湘南の海へと出かけていく田中。その姿を見かけた何者かが、こっそりと田中の後をつけていく。電車の中でポーズをとる田中、2時間ひたすら波と戯れる田中、帰り際にコンビニでおかずを買っていく田中、それら一部始終をストーキングした何者かは、さらに田中のアパートをも覗き見しようとするが…?

  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

●このマンガのジャンルを答えてください。

ファンタジー系である→NO

ほのぼの系である→NO

ラブロマンス系である→NO

近未来系である→NO

人情系である→NO

サスペンス系である→NO

スポコン系である→NO

パニック系である→NO

歴史系である→NO

ギャグ漫画系である→YES


●この作品はどんな内容ですか?

しょーもない男5人組がしょーもない日常をおくる話。


●あなたの感想を教えてください。

山場だのスリルだの感動とか無いけど久々に漫画で声出して笑った。
  • 参考になった 1

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年02月15日

アフロ田中シリーズでは一番好き

『高校アフロ田中』から始まり、中退→上京→さすらい→しあわせアフロ田中と連綿と続いているこのシリーズですが、個人的にはこの『上京アフロ田中』が一番好きです。作者の画力とストーリーの練熟度がもっとも絶妙な印象を受けます。
内容を一言で言うと、「青年期の葛藤ギャグ」です。主人公の田中はだいたいいつも悩んで考えています。そのほとんどは彼女がほしいという願望と、SEXがしたいという尽きぬ性欲ですが、たまに「近所のおばちゃんの会話はなぜあんなにも内容がないのか?」という哲学的(?)疑問を半日がかりで考え抜いたりするわけです。5巻に収められているこのエピソードは全人類必見です。
愛すべきキャラ・田中。その魅力はシリーズを通しての圧倒的巻数が証明しているでしょう。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。