書籍の詳細

野波実秋は定時制高校に通いながらレストランの厨房で働く二十歳。天涯孤独の身を苦にせず明るく前向きな実秋だったが、不況のあおりで突然解雇されてしまう。途方に暮れる中、ふと目についた「住みこみ家政夫」募集の広告。家政「夫」とはなんぞや?と思いつつ面接へ向かった実秋は、要塞のような豪邸で美形だが無愛想な主・結槻陽彦と出会い!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

理想的な暴君のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    面白くない
    内容もありきたりで、結末が読めた。話に全く引き込まれなかった。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年04月04日