書籍の詳細

陰陽トーナメント第三試合にして大会屈指の注目カード!! 入江文学vs.櫻井裕章--双方ともに最強の名にふさわしい歴戦の格闘家が、リングの上で互いの生涯そのものをぶつけ合う…!! 勝者と敗者は紙一重……己の信念を決して折ることなく、最後まで立っているのはどちらの男か!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

喧嘩稼業のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 喧嘩稼業
    私のヤンマガ編集長着任が一昨年の2月、前作『喧嘩商売』の連載終了からすでに1年半が過ぎていました。初めて会った木多さんは、続編への強い思い入れと、今後16人の格闘家で展開される「最強トーナメント」各試合のプロット準備に余念がないことを熱く語ってくれました。…当時は連載開始までに、さらに1年半以上かかるとは思いませんでしたけど(苦笑)。ともあれ2013年冬、堂々連載開始した『喧嘩稼業』は登場ファイター達のキャラクターの魅力と、緻密な駆け引きを織り込んだバトル展開で、絶対的面白さをビンビンに放ってます。第1巻は新規読者も安心のオマケ企画満載。どうかお見逃しなく!
    投稿日:2014年08月29日