書籍の詳細

聖悠紀先生の描く永遠のスーパーヒーローが活躍する「超人ロック」。この宇宙的ロングセラー「超人ロック」の初期の頃の雑誌連載と言えば、やはり我が少年画報社、そして、伝説のあの漫画雑誌「少年キング」…この度、ファンの皆様の熱いまなざしにお応えすべく、このSF大河シリーズの原点とも言えるオリジナルシリーズ「超人ロック完全版」を刊行いたします。

総合評価
4.3 レビュー総数:3件
評価内訳

超人ロック 完全版のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学校の時に本屋さんで表紙買いしたのが、この4巻でした。絵のカッコよさ、ロックの生きざま、全てにハマリました、各巻完結方式で描かれてる作品ですが、ロックが不死身なので、描かれる年代は巻ごとに前後するのが当時は斬新でした。今でも心に一番残っている作品です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    超人ロックと出逢ったのは中学一年。小学生の頃から普通に漫画が身近な環境でしたが、当時は漫画を揃えるというよりは、たまたま親に買ってもらった漫画を読んでいた(何度も読み返しましたが)程度でした。本作は出逢った当時に既に5~6巻まで発売していたのではないかと思いますが、自分の小遣いで揃え、同人誌時代の過去作まで遡り、とにかくハマりました。KING版に関しては、ヒットコミック、スコラ、文庫、紙の完全版、そしてこの電子版と、形が変わる度に買いつづけ、未だに愛読させていただいております。出会いから35年以上を過ぎてもなお新作が読める事に感謝しつつ。この完全版は、単行本から超人ロックを知った自分にとっては、連載時のカラーや扉絵など、とても新鮮で、コレクションとしてとても有り難いのですが、当時の1話一冊、切れ目無く中編で一本というスタイルの旧版も捨てがたく、できればヒットコミック版の電子化もぜひお願いしたい。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日
  • 内容は完全版、けど
    超人ロックと言えば、やはりこの少年キング版を抜きには語れません。
    近年の作品の中でも、時々この頃のエピソードが語られたりしてファンを懐かしがらせてくれます。
    この「完全版」のカラーは今流行りの後からデジタル着色されたものではなく、雑誌連載当時のカラーページです。また、ヒットコミックス版ではカットされていた扉ページも復活されています。
    実は、単に扉絵とは呼べないページもあったりして、当時不満だった記憶があり、嬉しい復活です。
    ただ、紙質や装丁まで含めての、紙の本の価格をそのまま電子書籍に適用するのは、やはり無理があると思います。
    電子化で利益を失う業界にバックでもしているのでは無いかと疑いたくなる行為で、出版業界の馴れ合いのツケを読者と作家が払わされる現状は、納得いきません。
    内容は☆5です。しかし価格的にオススメはしづらいため、申し訳ありませんが☆3とさせていただきます。
    • 参考になった 42
    投稿日:2014年07月13日