書籍の詳細

最高傑作!!との呼び声も高い【回想編】完結!!さらに……完全描き下ろしの特別編10P&新作読み切り「日本のアルバイト」36P収録!!昔好きだった女の子から賞賛のメールをもらって浮かれたり、マンガの賞をもらったはいいけど、授賞式で編集のダシに利用されたり、突然の孤独にさいなまれたり、失業におびえたり……疑念と不安と後悔に満ちた“僕”が主人公のマンガ家マンガ、絶好調!!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

僕の小規模な生活のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    画質が…
    作品はとても面白いです。大好きです。
    ただ、画質がとてもよろしく無く、拡大しても読み辛い文字や絵が多いです。

    鬱々としているのですが、誰でも少しは心当たりのあることが多いのではないでしょうか。
    「あー、人の本音ってこんなだよなぁー」と思う話ばかりでした。正直すぎていっそ清々しかったです。

    紙の本を買えば良かったかなぁ…。好きなだけに残念です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年09月14日
  • 漫画家が自らを主人公として描く「漫画家マンガ」のご紹介です。またもや、ですが面白いから仕方がありません。今回の『僕の小規模な生活』(福光しげゆき)が他の漫画家マンガと決定的に違うのは、高名な漫画家による過去を振り返った自伝的内容ではないことです。「モーニング」への掲載時に行われた編集者と漫画家と細々としたやりとりと漫画家の日常生活そのものが余すところなく描かれています。そもそも、この作品が「モーニング」で始まるてん末が波乱含みです。他誌とバッティングするような形で作品掲載を引き受けることになり、大モメする件は読んでいる方もちょっとドキドキしてしまいます。繊細というか、やや優柔不断気味な「僕」の慌てっぷりがリアルに伝わってくるからです。そして、忘れてならないのは「妻」の存在です。ちょっと、ずんぐりむっくりに描かれた「妻」の可愛らしいキャラクターぶりに惹かれるファンの存在も作品の支えのようです。「僕」は「小規模」といいますが、この本には間違いなくドラマが存在するようです。そもそも、何をやってもうまくいくサクセスストーリーなんて、ドラマとしては成立しないですからね。(2011/11/15)
    • 参考になった 2
    投稿日:2011年11月15日