書籍の詳細

青髭のモデルになったと言われ、数多の少年少女をその手にかけたジル・ド・レ。フランス革命期、ルイ16世やマリー=アントワネットなど多くの著名人を処刑したパリの死刑執行人シャルル=アンリ・サンソン。欲望の赴くまま、または自分の意思とは関係なく、人々の命を奪った人間の懊悩をえぐり出す闇の歴史書。さらに、44ページの描き下ろし短編も収録。

総合評価
3.7 レビュー総数:3件
評価内訳

ダンス・マカブル ~西洋暗黒小史~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    画力がありすぎて…
    恐ろしいほど画力があり、ページをめくらずにいられないほど惹きつけられる構成力に、お試しでは満足出来ず、つい2冊とも購入してしまいました。ただ、リアル過ぎてしばらく脳裏から消せないほどの迫力・グロさがあり、「読みたいけど、読まなきゃ良かった。」と、毎回ジレンマを感じてしまいます。海外だったら、禁止されるレベルだと思いますが…
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年12月31日
  • 匿名希望
    リアルで凄惨な西洋史
    魔女裁判など凄惨な歴史があったのは知っていても、それをリアルな絵でそのまま描かれると凄惨さに心が締め付けられる。史実だから仕方がないのだが、各話とも大逆転のハッピーエンドなどなく、実に辛い話ばかり。「暗黒小史」とは良く付けたタイトルだ。目を背けたくなるような話ばかりなので万人に進められる漫画ではないが、教科書などで文字で読むのとはまた違う西洋史を実感できる。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年12月02日
  • 拷問とかが嫌いな人は読まないほうがいいかも
    史実に基づいて書いているからだろうが、残酷で救いがないです。胸をしめつけらる様なシーンもありましたが読み応えがあり、最後まで読んでしまいました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年05月20日