書籍の詳細

社会見学にやってきた東京タワーで、突然異世界・セフィーロのエメロード姫に招喚された光・海・風。捕われの身となった姫を救うために、伝説の「魔法騎士(マジックナイト)」になった3人の少女の運命は!?CLAMPが贈るネオRPGアドベンチャー、超・高クオリティデジタル版で登場!

総合評価
4.7 レビュー総数:4件
評価内訳

魔法騎士レイアースのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学生の頃、初めて買ってもらった漫画雑誌が「なかよし」でした。その中で、子供心にビビッときたのがこの作品でした。絵がきれい!魔法使いたい!武器かっこいい!モコナかわいい!ストーリーも衝撃的!コミックスもすべて集め、アニメも見て、当時スーパーファミコンから出ていたゲーム(もちろんRPG)も買ったほどハマりました。大人になってから読み返すと、また違った目線で見ることができ、いい作品に出会えたなと心から感じます。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学生だった当時、ファンタジーの世界で活躍する光達に憧れて毎月ワクワクしていた気持ちが懐かしく思い出されます。そして衝撃の結末…!必見です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    【はじめてハマった漫画】イラストにはまるきっかけ
    1990年代漫画雑誌『なかよし』の看板作品。当時小学生だった自分は兄弟の影響で少年漫画を読むことのほうが多かったのですが、友達に借りた『なかよし』を開くや目に飛び込んできたCLAMPの巻頭カラーを見て「なんだこの色使いはぁアアア!」とカルチャーショックを受けましたね。それまでは自分にとって漫画とはストーリー展開にワクワクするだけのものだったんですが、イラストの美しさに恍惚となるということを教えてくれたのがこの漫画でした。ファンタジーならではの世界観…妖精とか半獣とか甲冑の騎士とか進化する武器とか…とにかくデザインから絵のタッチまで本当に好き!それに忘れてはいけないのがカッコよすぎる美しすぎるかわいすぎる登場人物の数々…。老若男女問わずみんなステキなんです。「萌え」という言葉がこんなに普及する時代になるとはつゆ知らず、それでもあの頃『魔法騎士レイアース』を読みながら感じたときめきは「萌え」というやつだったんだろうな~。美しいイラストで漫画界をリードしてくれたCLAMP先生に拍手を送りたいっ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月23日
  • 1993年11月から1996年4月まで『なかよし』で連載され、1994年から1995年にかけてアニメにもなったファンタジーコミック!昔読んでいたころは絵が綺麗で、異世界に飛ばされて困惑しながらも世界のために戦う女の子たちがかっこいいな!っていうだけで読んでいたのですが、最近読み返してみると改めてストーリーの奥の深さに感動しました。心の強さ、自分の意思、平和、仲間、犠牲…さまざまな人の想いや関係が絡み合っていて、これ本当に小学生向けマンガなのかな?と疑問に思うほどです。愛する人のために命を投げ出すとか、絶望するほどの悲しみ、恨みなどは大人になって色々経験した今だからこそ感じられる感情なのかなと思います。まだ中学生の少女たちが突然飛ばされてしまった「異世界」で襲いくる敵と戦いながら何を感じ、何を思って成長していくのか。感動のラストは必見です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年01月31日