書籍の詳細

サラリーマンの熊木は、一見遊び人風のモテ男。だけど、哀しいことに彼はノンケ好きのゲイのため、現実はいつも切ない片想い(泣)。そんな彼が、遂に本気の恋をして…!?「一途なの」シリーズを収録した、ファン待望の新装版が遂に登場!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

わがままキッチンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 昔お隣に住んでいた幼馴染で今は高校の先生・若菜さん×女の子に間違われる程可愛い高校生・隆の初恋物語「一途なの」シリーズと、一見遊び人風のゲイのサラリーマン・熊木×片思い中のノンケのデザイナー・尚人さんのラブコメディ「ままごとキッチン」シリーズの2本を収録した大満足の一冊です!! まず、「一途なの」。門地かおりさんといえば、基本的に芋系平凡受けと超絶可愛い美形受けの2種に分かれると私の中で勝手に認識していますが、「一途なの」の受けは、後者の超絶可愛い美形受け。しかも年齢差があるので若干ショタコン?入っちゃってます。子供の頃、隣に住んでいたお兄さん(若菜さん)に恋をしていた隆は、入学した高校で偶然、教師になっていた若菜さんと再会。隆は今でも若菜さんが大好き。でも若菜さんはある理由から、隆への想いを封印して……。門地先生の、ちょっぴりシリアスなピュアラブ★これはくっつくまでがすっごい切ないんですよ~~隆が本当に一途で…感極まって泣いちゃうところがもう可愛いのなんのって!!そして若菜さん。「喪失感がたまらない…もう嫌なんだ、たまらない……」と縋りついて拒絶する若菜さんを隆が後ろからギュッと抱きしめて「もう、俺……自分で考えて選べて決められる年なんだよ――…」というシーンが一番の見せ場ですが、ここがもう切なくて胸が詰まります…門地さんはキャラクターの表情や仕草で感情を表現するのが本当にお上手です。雰囲気作りがとてもうまくて、ドキドキ感がたまらないです!そして、その後素直になった若菜さんのタガの外れ様と言ったら…ただのツンデレのヘタレだったんだなとw隆が意外と男っぽい性格で、実は隆に一途なのは若菜さんなのでした^^そして「ままごとキッチン」。受けは実は隆のお兄さんで、タイプは2種のどちらでもなく、というか微妙にリバ?最後までの表現がないので不明ですが、見た目はどちらも攻めって感じです。これはいつもの残念なイケメンが主役。イケメンなのに、ヘタレのゲイです。そして隆のお兄さんが実は乙女で可愛い!コメディっぽくて楽しく読めます。合体の話はもうおかしくって笑っちゃいましたw1粒で2つの味が楽しめる作品、超オススメです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2011年11月11日