書籍の詳細

サブローと秀吉、対面… 一触即発!? 今は亡き竹中半兵衛が突き止めた「秀吉の真実」はついに、サブローの耳へと入る。早速秀吉を呼び出すサブローに、織田家の主従関係崩壊の危機!? 一方で織田家優勢に傾く中国攻めの戦況に、毛利方にもついに動きが…!

総合評価
3.8 レビュー総数:5件
評価内訳

信長協奏曲のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    最初は。。
    面白かった❗
    はじめのうちは。。。
    でもだんだん引っ張りすぎる感じがあって
    残念な感じ
    とにかく最初はよかった。。。
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年02月18日
  • 匿名希望
    信長が成長しないのがなぁ
    面白くなくはないんだけど、信長が成長しないのがなぁ。
    桶狭間の時は用意周到だけど、現代高校生がそれじゃかえっておかしい。逆に、タイムスリップが信長の結婚直後だとすると、長篠の戦い時点ではそれから20年経ってる。アラフォーのおっさんがいつまでも現代高校生のノリで「なんかよくわからんけど、偶然うまくいった」じゃこれまた変。信長の成功に説得力がイマイチなのよね。
    • 参考になった 5
    投稿日:2014年11月05日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    本能寺の変をどう描くか
    現在の評価は5ですが、本能寺の変をどう描くかによって評価が変わる可能性があります。特に作者がタイムスリップについてどれくらい深く考察しているかが問題です。ただおもしろいからなんとなくやったというような浅い考えでタイムスリップをやったとすれば、結末はひどいものになるでしょう。私の予想としては、本能寺の変で終わるのか、終わらないのかの二つに一つです。本能寺の変で終わるという結末も一応ありです。SF的な考えでいうならタイムトラベラーが過去で何をしても、その行動はすでに歴史に組み込まれており歴史は変えられないというパターンで筋も通っています。ただ、個人的にはこれはないんじゃないかと思います。それではあまりにも作風に合いませんし、第一サブローは本能寺の変で信長が討たれることを知っています。それなのに本能寺の変でサブローが死ぬのは変です。そのため、私は本能寺の変で終わらないと思っています。サブローは信長が天下をとると信じていますので、天下をとるまでやりきるのが筋です。また、SF的な考えでいうならいわゆるパラレルワールドものとすることで筋を通すこともできます。そして、サブローが天下を統一し、尾張幕府の征夷大将軍になって大団円となればまさしく傑作となることでしょう。ただ、作者がこう描くかどうかは不明ですし、他の結末になる可能性も十分ありますので、今後が楽しみな作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年09月23日
  • ふわっとしたノリの信長が新鮮で、面白い!
    歴史を知ってる人だと「あ、ここはこういう風な話にするんだ」とニヤニヤして笑っちゃうかもしれないですし、そんなに詳しくない人でも信長と家臣や人々のやりとりに引き込まれるとおもいます。今続きが一番楽しみな漫画です。
    • 参考になった 12
    投稿日:2014年05月26日
  • 気ままな毎日を送る高校生・サブローが、突如、戦国時代へタイムスリップ。そこで出会った信長は、なんとサブローと瓜二つだった! 体が弱い信長はサブローに身代わりになるように告げると、そのまま姿を消してしまう。そして家来に見つかったサブローは、あれよあれよという間に織田家の次期当主となり…!? ユルい…! ユルすぎる…! こんなユル系の信長がかつて存在したでしょうか!? 現代の高校生が、そのまま戦国時代の殿様になっちゃったよ~ん、という大パワーのギャグであり、しかしながら、ただ単に漫画のキャラクターとして逸脱した信長像をつくっている訳ではなく、私たちが知る史実とキッチリ沿うように進んでいくのです。破綻なく歴史を再構築していくこの手腕に触れた瞬間には溜息がでることでしょう。驚き! しかし納得! が連続する快感の物語なのです。大注目!! (2011/9/27)
    • 参考になった 4
    投稿日:2011年09月27日