書籍の詳細

スイミングのインストラクターの夢(ゆめ)は、城東フーズに勤める小野田平馬(へいま)と結婚。子どもを持たず恋人同士のような夫婦生活を望むが、新婚旅行から帰ってすぐ妊娠に気づいてしまう。仕事を続けたかった夢は、こんなはずじゃなかったとショックを受ける。だが、平馬に勇気づけられ、働きながら子どもを育てる決意をして…!?ロングランファミリードラマ!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

神さまの贈りもののレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • いつからだろう。横にいるこの男をこんなにも疎ましいと感じるようになったのは。あの人が帰るのはいつも日付が変わるかどうか、どちらにしろ私がベッドに入ってから。毎日遅いけどどこで何をしてるのかは知らない。聞いたところで「残業」か「上司の付き合い」その2択しかないのだから。本当は別の事をしているのかもしれないけど。だからと言って別にどうということはない。子供の養育費と家賃と食費を持ってきてくれればあれこれ詮索する気はない。いっそ浮気でもしてバレてくれればいいのだ。離婚出来れば慰謝料をたんまりぶんどってやるのに。それで自分の人生をやり直せばいい。煩わしいあの人ともおさらばできる。うるさいイビキや食べっぱなし、出しっぱなしの食器、臭い体臭。こんなことなら結婚なんてするんじゃなかった。結構いるんじゃないだろうか。こんな風に思ってる人。こんな感情とは対極的に描かれたのがこの作品である。まさに理想。家庭のあり方、夫婦のあり方、親子のあり方の理想だ。冷めきった日本の全ての家庭に、この漫画を捧げたい。私独身だけど。
    • 参考になった 1
    投稿日:2012年03月09日