書籍の詳細

国産初の大型ジェット旅客機・白鳥が、羽田空港で着陸失敗、炎上という大惨事が発生!だが、製造メーカー「大日本重工」常務の間宮は、実際に製作した下請け工場経営者・中塚の「あの機の主脚は設計ミス」という指摘を事前に伝えられながら放置し、あまつさえ事故後は黙秘を強要。しかも、思いつめた中塚が飛び込み自殺を遂げると、間宮は全ての事故責任を中塚にかぶせ、引責辞任の社長に代わり新社長に収まってしまい…。派遣のプロフェッショナルにして、凄腕のコンピューター・オペレーター「お銀」が企業の暗部を暴く!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

派遣社員 お銀のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 聞いた話ですが、たまに派遣社員でもホントにスーパーマン(ウーマン)っているみたいですね。何でもできちゃう、資格もスゴイの持ってる、でも短期でしか仕事をしない。で、この漫画はそれを地で行くスーパーウーマンが活躍するお話。SEにCADオペレーター、看護助手に選挙プランナーと、異業種を渡り歩き、毎度事件に巻き込まれる。あぁデキる女はツラい、ってなストーリーです。ただ、この主役の蜂矢銀子、切れ者で妙にエロっちいのですけど、オトコに弱くコミカルすぎ。なんかもう台無しって感じですが、なまじ各業種の生々しい部分を題材にしているだけに、これが良い狂言回しになる。息苦しくなくて脱力するのがいいです。主役で息抜きというのもアレですが…。またこの作品、巻末にあとがきがついているのですが、これがまた作画家の人柄がにじみ出てて良い。全6話の取材裏話やちょっとしたネタばらしのほか、キャラへの思い入れについてのくだりもあり、あとがきのおしまいまでいい味出してます。(2011/9/16)
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年09月16日