原作:小池一夫 作画:桃尻三郎

グループ・ゼロ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

飛び加藤 3巻の内容

シリーズ書籍一覧 4冊を配信中

飛び加藤 3巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

『飛び加藤』は、『子連れ狼』や『オークション・ハウス』等でお馴染みの劇画の巨匠・小池一夫が、ケータイコミック描き下ろしで発表した異色作です。作画の画風やケータイ用にあわせた大きなコマ割り、そして全ページオールカラーと、従来の小池作品とは一味違った仕上がりです。若き日の北条早雲と伝説の忍者・飛び加藤の物語ですが、飛び加藤の繰り出す妖術と自身の変幻といった強烈なキャラクターぶりに目を奪われます。その飛び加藤が早雲に対してこう言うシーンがあります。「棒ほど願えば針ほど叶う と云うではないか」「ほいじゃが針ほど願うて棒ほど叶う事がある」それは「素材による!」と。加藤が早雲の人物を見抜いてほれ込んだ放った一言ですが、小池節は健在のようです。今後の展開が楽しみな作品です。元々ケータイ用に描かれた作品ですから、スマホでも読みやすいので、往年の小池ファンにもおすすめです。(2011.9.13)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。