書籍の詳細

緑峰山(りょくほうざん)の天狗の娘、秋姫(あきひめ)は、下界で母親と暮らしながら中学校に通っている。お山で修行にはげむ幼なじみの瞬(しゅん)ちゃんから、天狗になるための修行をするようにいわれるが、断り続ける毎日だ。そんな秋姫の心の中は、同級生の「タケル君」のことでいっぱいなのだが…。ヘンテコ青春ファンタジー!!

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

町でうわさの天狗の子のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    読み返します。
    一巻を読んだときは、今時ビックリするくらい古い(作者様、失礼!)絵柄で思わず「ひと昔前の漫画みたい!」と思いました。しかも主人公とメインキャラは普通のルックスなのに、サブキャラの友人達とか、性格はともかく、少女漫画にはあり得ないくらい個性的な容姿だし!キャラが被らないのはいいことですけどね。しかし、これは少女漫画なのか…?? と悩みつつも、ストーリーには完璧にハマりました。こうなると素朴な絵柄すら魅力に思えて、絵が綺麗なだけで内容がありきたりでイマイチなフツーの少女漫画よりは断然!!面白いです。もしやこういった感想も年齢のせいかしら。でもほんと、独特の雰囲気がいいです。愛娘を溺愛する父親の天狗や、美人だけど適当で自由な主人公の母親、普段は好き放題におしゃべりして呑気な、でもやるときゃやるよ!な動物の眷属たちなんて、特にお気に入り。人型なってもいい味だしてるし。主人公と友人たちも文化祭に張り切ったり、恋愛話で盛り上がったり。同級生トークも天狗仲間トークも、友情も恋愛も家族愛も、なんだかんだと内容はてんこ盛り。読んでいてクスッと笑えてホロリとしたり、ホッコリしたり。最後は謎も出てきて主人公も大変なことになるけど、見事に大団円。いや〜、読むのは三回目だけどやはり面白い。年に一回は確実に読み返せる漫画ですね。(読み返さなくていい漫画もある中では快挙)買って良かったです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年11月17日
  • 町でうわさの天狗の子
    緑峰山の天狗がお父さん、美人の人間がお母さんという秋姫(あきひめ)は、怪力で大食いだけど、心は乙女の女子高生。幼なじみの瞬ちゃんと修行しながら高校に通っているが、最近、自分の中に潜む天狗の力にちょっと不安を感じ始めている。瞬ちゃんへの恋心をはっきりと自覚した秋姫は、クラスメイトと片想いを告白しあったり、学祭で盛り上がったり、普通の女子高生の日々を送っていたが、天狗の力が…!?
    懐かしいけど、新しい!きゅんとする!泣ける!ラブコメディー。第55回小学館漫画賞受賞作。
    投稿日:2013年07月26日
  • 小学館少女まんが「LOVE☆フェスティバル」開催!! 10/7~11/3の期間、なんと小学館の少女まんが作品がすべてポイント20倍です!! さらに全巻セットは30倍なので、まとめ買いがとってもお得ですよ~!この機会をお見逃しなくっ(^O^)イケメン♂盛りだくさんで目の保養です(*´∀`*)♪さてさて、その中から今回ご紹介するのは、小学館漫画賞も受賞している話題作!主人公がなんと「天狗」の娘なんです!天狗を信仰する町でうわさになっている天狗の神様の一人娘、秋姫。天狗と人間の間に生まれたハーフの秋姫は、幼なじみの瞬ちゃんから天狗になるための修行をするようにいわれるが…。秋姫は見た目は本当にフツーの女の子。思春期の女の子らしく、友達と遊んだり、恋をしたり、悩みながら毎日を生きてます。ほかの子と違うところは、並外れた大食いと桁外れの怪力くらい?そんな秋姫が恋したのは同級生のタケル君。優しい性格でのほほんとした雰囲気を持つタケル君は、老若男女問わず、さらには妖にまでモテモテでライバル多し!人当りのいいタケル君とは対照的に、幼なじみの瞬ちゃんはツンデレ男子。無愛想で怖そうに見えるけど、面倒見が良く、女子からの人気も高い。ええと…私の腐ィルターが発動しました…\(^o^)/掛け算はデフォルトなので許してください><もちろん腐れ目線じゃなく、男子として二人ともすごく魅力的です♪秋姫のまわりの脇役たちは人情味に溢れ、天狗や妖が自然に溶け込んだこの町は、まるで童話の世界を漫画化したような、優しくて、なんだか懐かしい印象を受けます。独特の世界観で、読んでいると自分も物語の一員になったような不思議な錯覚に陥ります。天狗にまつわる事も楽しく知れて、少女漫画だけど甘ったるくないので、男性でも絶対ハマります。ほのぼのとした心温まる作品です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2011年10月07日