書籍の詳細

劇画の巨人・池上遼一が描いた単行本未収録の隠れた名作を復刻。小鷹利城攻略中の武田信玄は、城主ともども城中の人間全員が消えてしまったことを知り、金山を熟知する家老・榊原典膳の捕縛を下命するのだが…。農民から侍に憧れて信玄に仕える猿彦が黄金仮面と対峙する戦国ホラー時代劇の傑作。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

黄金仮面のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 久しぶりの再会
    2001年、『コミック伝説マガジン』という雑誌の創刊号で初めて出会いました。
    その雑誌の解説にもあるとおり、元ネタは国枝史郎の『神州纐纈城』だろうということはすぐに判りましたが、そこに独自のアイディアを付与しているところが面白いと思いました。
    『神州纐纈城』じたい『宇治拾遺物語』に想を得ているわけですし。
    画力はさすがですね。
    ガロに掲載された作品を観て、水木しげるさんがアシスタントの依頼をしたというのもむべなるかな。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年01月22日