書籍の詳細

主婦として全力で頑張ってきた毎日。でも私は女としての大切な何かを失ったのではないだろうか――。夫・敦司(あつし)の浮気相手の仲人をすることになった真琴(まこと)は、式当日、最後の妻のプライドとして、背筋を伸ばして入場する。その姿は新婦すら圧倒するオーラを放っていた。式の後、カメラマンが声をかける「あなた変わりますよ」。真琴は美の再生を懸け新しい扉を開く!失われたキレイを求めて――。主婦・真琴(30歳)の美への挑戦が始まる!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • こちらの作品は深夜のTVドラマにもなった作品です。どうしても内容的に主婦をされている人向けのマンガなのかな…と思っていたのですが、読んだらハマりました!全然関係ない!主人公の真琴は子供が2人いる専業主婦。ある日旦那の浮気がきっかけで、もろもろありモデルという職業に面白さを見出し、プロになるべく邁進していくお話です。というか旦那が超ムカツキます!こんな人はもはやあんまりいないのでは…?と思ってしまいますが、意外といるのかも。主婦をやっている人でもやってない人でも、子供がいてもいなくても、人間として女性として共感できる作品だと思います!とにかくどんな年代、どんな境遇の人でも面白く読めるマンガだと思いますし、実は結構こういうの好きですね。是非読んでみてください!
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年03月07日
  • バラ色の聖戦
    専業主婦の真琴は夫の浮気を機に、失われた“美”を取り戻すため雑誌「VENUS」のモデルオーディションに応募する。運よく雑誌掲載のチャンスを得た真琴だったが、「離婚」「シングルマザー」「ライバルの罠」「親友の死」…これでもかと真琴の前には“試練”が訪れる。真琴は自らの力で“運命”を切り開き、トップモデルになれるのか――!? TVドラマ化され話題にもなったこの作品。稀代のストーリーテラー・こやまゆかりさんの描く、ハラハラドキドキのシンデレラストーリーです! ぜひ、ご覧ください!!
    投稿日:2014年01月17日
  • 現在テレビドラマ放映中の『バラ色の聖戦』。ごく普通の主婦が“女の生き方”を問うスタイリッシュで痛快なサクセスストーリーです。夫の浮気がきっかけで、絶対キレイになって見返してやる!と、「自分」を求めてキレイになる決意を固めた主婦・真琴が、夫の愛を取り戻すために一念発起し、輝ける主婦モデルを目指す。だが、あこがれのモデルの世界は想像以上に険しく、主婦の甘えた考えを吹き飛ばす過酷で華麗な女同士のバトルが待っていた。社会から長く離れていた主婦の自分にモデルが務まるのか――自問自答を繰り返しながら輝きを手に入れていく姿は、人生に迷う現代女性の共感を呼ぶこと必至です。失われた「キレイ」を求めて――主婦・真琴(30歳)の美への挑戦が始まる! 普段モデルさんが美を保つために気を付けていることなども描かれていて大変勉強になりました! 実はこやまゆかりさんの作品は一時期ハマって一気に読んでました。この方の作品は一度読み出すと止まらないんですよね~もう続きが気になって気になって…夜も眠れません。そしてもうひとつ共通しているのは「悪女」の存在。今まで信頼していた女友達が、突然手のひら返したように悪女になるんです! 『バラ色の聖戦』でもそれは例外ではなく。特に今回のテーマは女だけのモデルの世界。女同士のドロドロした関係に、実際こんなのあったら嫌だな~と思いながらも目が離せないんです! さらにモデルを始めたことで見えてきた夫との溝…例の「悪女」も何か企んでそう…イケメンカメラマンとの進展はあるのか?などなど、今後の展開に大注目です!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年09月16日