平均評価(4.7 レビューを見る
7SEEDS (30)
  • ポイントUP
  • セットポイントUP

佐渡島と鍵島の地下で彷徨っていた各チームのメンバー達は、ロボット通信機を介して交信できるように。しかし、地下水の流入により地下施設の隔壁が次々と閉められ、嵐も孤立してしまう。濁流にのまれた嵐が流された先で出会ったのは!? そして、ついに明らかになる、佐渡島の秘密とは――!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~34件/34件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

本当に今更で…申し訳ございません!とあるキッカケで田村由美先生の『7SEEDS』を読みまして…大ハマり中でございます!リリースされている28冊、2巡目でございます!こちらの作品は、巨大天体が降り地球は未曽有の災害を受けるという予測の元、国家プロジェクトにより選ばれた若者が冷凍保存され、のちに解放される…という壮大なテーマです。テーマも面白いのですが、何と言っても物語に出てくる登場人物の絡みが面白いのです。その中でも私は「夏のAチーム」が分裂するところのエピソードが好きで、さらにそこから安吾と涼の2人が「夏のBチーム(落ちこぼれチーム)」に出会い、人間の感情など欠落している2人が少しずつ変化していくところがたまらなく好きです。たまらん!チームがあるっていうのもまた、上手いですよね。本当に面白いです!是非まだ読んでない方、手を出そうと思ったがイマイチ入れなかった方、1巻だけだとまだまだ面白くないので、3巻いや5巻ぐらいまで読んでみて下さい。ハマります!
  • 参考になった 13

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2017年01月27日

魅力的なキャラクター達が織り成す物語

ストーリーもさることながら、とにかく魅力的なキャラクター達が読み手を惹きつける作品。何かしらの闇を抱え、どこか不器用だったりと読み手がもどかしくなるような良い意味で人間くさいキャラクター達が、過酷な時代、環境の中で他人、自身と向き合いながらこの時代で生きる意味、喜びを見出していく物語。人類滅亡後の地球が舞台なんて一見突拍子もない題材のようだがこの作品に登場するキャラクターには熱量があり、リアリティがある。
個人的には主人公の花は大嫌いですが。
  • 参考になった 5

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。