書籍の詳細

男2人、“友達”はじめました。 ヘアメイクの安藤達緒には、最近気になる奴がいる。同じ職場のスタイリスト、羽賀一だ。同僚はもちろん、モデルにも人気がある一だが、実は超・無愛想で友達0人の人間ギライ。そんな彼を見かねて「友達になろう」と持ちかける達緒だが… 友情が愛に変わる瞬間。思いとは裏腹に気持ちは走り始めて──。 表題作ほか、完全新作の描き下ろし『鬼束先生のお気に入り』も同時収録!

総合評価
4.5 レビュー総数:3件
評価内訳

さよなら、愛しのマイフレンドのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • そっと好きになる
    エロ濃いめ。しずる感強い。同僚。スタイリスト。
    無感情な受に腹をたてると同時に心配になった攻が、強引に友達になるところから始まる。下の名前を呼び合ったり、一緒に飲んだりするようになり、最初はウザがっていた受がこの関係を受け入れだす。特別になれた事に浮かれはじめる攻。この感情が恋だと突如わかってしまう。
    いったんなかった事にして友達を続けるって、辛くて大変な葛藤だと思う。まだ人に慣れていないので、距離感が掴めない受が甘えてて可愛い。
    最後はお互いの気持ちに素直になって結ばれる。めでたしめでたし。局部修正白抜き。前戯は丁寧だが慣らしは足りないと思う。繋がってからふにゃって笑うの可愛い。ガタイは両方がっちりです。とにかく受のヒヨコぶりが可愛いお話。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年07月26日
  • ネタバレあり
    切なくてエロい名作です
    無表情・無愛想・無神経な一(はじめ)が周囲と衝突を繰り返すのを見かねて「友達になってやる」と強引に持ちかける達緒。ウザがりながらもだんだん懐いていく一でしたが、達緒の気持ちが友情から愛情に変化していき…。
    自分が「好きなもの」「欲しいもの」がわからない一が達緒への気持ちを自覚して感情を爆発させるシーンにもらい泣きしました。
    そしてエロい…!黙ってても女が放っておかないヤリチンヤリ捨てだった一が、初めて心から欲した達緒に抱かれる様がウブいのがたまりません。
    2巻には一の兄のスピンオフも収録。兄や一の感情が壊れていった原因もわかります。毒親って罪ですね…。
    エンゾウ先生の絵はとにかく表情が秀逸です。特に傷ついた表情はこちらの胸も締めつけられそうに。
    そしてエロい…!回数は少なくても中身が濃いぃ…!
    たくさんの人に読んでもらいたい名作です!
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年10月17日
  • 「俺が友達になってやる!」無表情で人づきあいも悪い、同じ職場で働く羽賀のことがきになる安藤は、とあるきっかけで彼と友達関係を結ぶことに。最初はフラれっぱなしだった安藤ですが、徐々に心の距離を詰めていき…。作品名から気になって読み始めたコミックなのですが、絵も丁寧に描かれていて綺麗なので入りやすいです。物語を読み進めていくにつれて柔らかくなっていく羽賀の表情や、周りへの対応、態度などが可愛いんです!ゆるやかに変わりつつあった二人の関係が突然の変貌。そこからの二人のすれ違う想い(特に安藤)が切なくて、叶わない想いを頂きつつそれを隠して付き合っていかないといけないってどれほどつらいことなんだろうと胸が締め付けられます。読み終わった後に1巻と2巻の表紙を見比べると安藤の想いが込みあげてきてそこでもちょっとときめきます。ぜひ読み終わった後に表紙の二人をもう一度見てみてください。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年03月28日