書籍の詳細

奇数月第3金曜日発売!! スタイリッシュ&セクシャルな男達の物語『iHertZ』[アイハーツ] 自称タチの北条VSバリタチの中津。それぞれの思惑を胸に、付き合い始めたふたりだけど!? 仁義なき受け攻め戦争は続く! 巻頭カラー『お前がケツ出せ!』第二話(沖奈じじこ) /「今日デートしてください!」恋人になりたいと言う鳴一に押し切られ、葉介は鳴一と遊園地デートすることになったけれど……? 『香る獣』第五話(飴シロ)/「めちゃくちゃに犯されるってことか!?」染谷が目を覚ますと、ルームメイトの奈良崎に縛られていた! 実は奈良崎には、とある噂があって……? 『門限は22時』第二話(うり)/「オレに抱かれる気になった?」慰謝料として身体を求めてきた黒木。孝祐は黒木の歪んだ欲望の標的となってしまい!? 『このセックスに名前はいらない』第二話(上田規代)/片桐と付き合いはじめ、長谷川には次第に恋人としての自覚が生まれ始めていた。けれど、厄介な感情も出てきたりして!?『GAPS hanker』第二話(里つばめ)

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

iHertZのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • iHertZ band.15
    やはり、おススメしたいのは「iHertZ」(アイハーツと読みます)。毎号、豪華執筆陣に連載いただいている電子発のアンソロジーです。幻の読み切り作品を掲載したりと、電子ならではの試みも毎回試行錯誤しています。 
    嬉しいことに、電子で初めてボーイズラブ(BL)を読み、気に入ったので紙コミックスも購入した・・という読者さまの声を最近よく耳にします。とてもありがたいお話です! これまでBLに馴染みがなかった方も、様々な執筆陣の物語が読めるアンソロジーから、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
    投稿日:2013年07月26日
  • iHertZ
    「iHertZ」は、当時、隔月で発売していたアンソロジー「HertZ」のweb版として、2010年から携帯電話、スマートフォン、PC、タブレット等の端末で配信いただいております。弊社では、電子書籍でアンソロジーを作ることは初の試みでした。現在、10号までたどりついたことを思うと、とても感慨深いです。
    現在は、雑誌として新創刊した「ihr HertZ」本誌でおなじみの先生から、フレッシュな先生まで、毎号お楽しみいただける作品を取り揃えています。ぜひ電子書籍でも、多様な先生の作品をアンソロジーというカタチでご覧いただき、気になる先生を見つけていただければと思います。
    投稿日:2012年07月20日