俺にはオレの唄がある (1)

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

男のやすらぎとは何か?それを探し求めて二重生活するサラリーマンが、恋愛や派閥争いに翻弄されながらも答えを見つけていく自分探しストーリー。35歳になった瀬上年男(せがみ・としお)は、家庭でも会社でも優等生だった自分とは違うもう一人の自分になろうと、妻に隠れて貯め込んだ金でアパートを借りて二重生活を始める。そこで、何年かぶりに自由を満喫する年男は、隣の部屋に住む謎の男・野島(のじま)と知り合って……!?

立ち読み(52ページ)

カゴに追加 300 円(税別)

男のやすらぎとは何か?それを探し求めて二重生活するサラリーマンが、恋愛や派閥争いに翻弄されながらも答えを見つけていく自分探しストーリー。35歳になった瀬上年男(せがみ・としお)は、家庭でも会社でも優等生だった自分とは違うもう一人の自分になろうと、妻に隠れて貯め込んだ金でアパートを借りて二重生活を始める。そこで、何年かぶりに自由を満喫する年男は、隣の部屋に住む謎の男・野島(のじま)と知り合って……!?

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細
  • 書籍名: 俺にはオレの唄がある (1)
  • 著者名: 柳沢きみお
  • eBookJapan発売日: 2011年08月05日
  • 出版社: 株式会社ビーグリー
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 232ページ
  • 立読ページ数: 52ページ
  • ファイルサイズ: 48.9MB
  • 関連ジャンル: 青年マンガラブストーリー社会派仕事
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

数ある柳沢きみお作品の中でも、もしかするといちばんの傑作かも、と思うのです。わずか全2巻のこの作品、コンパクトな物語の中に、柳沢きみおが描き続けているサラリーマン漫画のエッセンスというか、作者の描きたいことが凝縮されてるように感じます。すべて順調にいっていたのに、ある日を境に、日常に見切りをつけた男。安アパートを家族に内緒でコッソリ借り、会社の帰りに寄って学生時代の気分に浸ったりと、まるで小さな旅行です。人生捨て鉢っぷりが徐々にエスカレートしていくのですが、そんな主人公の姿がなんとも痛快で、共感される人も多いのではないでしょうか。(2011/8/9)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。