ゴッドバード (3)

550円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

超電磁ロボチーム(コン・バトラーV、ボルテスV、ダイモス)がガルーダ、ハイネル、リヒテルたちと因縁の戦いを繰り広げる一方、“月のライディーン”に捕らわれた囀晶を救うため、眠りから目覚めたひびき洸は、ライディーンに乗りシャーキンに挑むが――!?晶と洸の共鳴で、ライディーンは究極の進化をとげる!!圧巻のクライマックスで第1部ついに完結!!

無料立ち読み(15ページ)

カゴに追加 550 円(税別)

超電磁ロボチーム(コン・バトラーV、ボルテスV、ダイモス)がガルーダ、ハイネル、リヒテルたちと因縁の戦いを繰り広げる一方、“月のライディーン”に捕らわれた囀晶を救うため、眠りから目覚めたひびき洸は、ライディーンに乗りシャーキンに挑むが――!?晶と洸の共鳴で、ライディーンは究極の進化をとげる!!圧巻のクライマックスで第1部ついに完結!!

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧7冊の書籍

1~7件/7件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

あら懐かしや。ゴッドバードといえば「勇者ライディーン」ですね。それをリメイクしたのがこの作品だそう。ライディーン35周年企画で、同様のロボットアニメ「コン・バトラーV」「ボルテスV」「ダイモス」と世界観をクロスオーバーさせた、人気ゲームみたいな内容になっています。妖魔との闘いから35年。平和になった世界に再び化石獣が! 中学生の囀晶(さえずりあきら)はかつてのライディーンの操縦者・ひびき洸の声に導かれ、復活したライディーンに乗りこむ…。というのが導入部。しかし、よくよく昔を思い出すと、元ネタになっているこれらのアニメって、現在でもウケそうな、子供向けとは思えない設定が盛りだくさんなんですよね。敵の幹部は揃ってイケメン。指先に顔がある人間の手の形をした戦艦ガンテやドローメのデザインも独創的。そしてムー帝国をモチーフにした伝奇的なストーリー(ライディーン)。これらが本作でうまく取り入れられていて、往年のアニメが幅広い層に向け良い形でよみがえった感じ。作者あとがきに共感するところもあり、懐古趣味ではない部分でも今後が楽しみです。(2011/8/19)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。