書籍の詳細

スクエアらが操る黒い超電磁ロボによって危機に追い込まれた晶たちは、実体を得たシャーキンらに救われる。だが、バラオとして覚醒した三輪が超巨大ロボ「ザマンダー・キング」を造り上げ、四惑星間に戦争を起こそうと、成層圏に待機する各惑星の大使を狙う!! 晶たちは、地球を、宇宙を守ることができるのか――!? 第2部、堂々完結!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ゴッドバードのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • あら懐かしや。ゴッドバードといえば「勇者ライディーン」ですね。それをリメイクしたのがこの作品だそう。ライディーン35周年企画で、同様のロボットアニメ「コン・バトラーV」「ボルテスV」「ダイモス」と世界観をクロスオーバーさせた、人気ゲームみたいな内容になっています。妖魔との闘いから35年。平和になった世界に再び化石獣が! 中学生の囀晶(さえずりあきら)はかつてのライディーンの操縦者・ひびき洸の声に導かれ、復活したライディーンに乗りこむ…。というのが導入部。しかし、よくよく昔を思い出すと、元ネタになっているこれらのアニメって、現在でもウケそうな、子供向けとは思えない設定が盛りだくさんなんですよね。敵の幹部は揃ってイケメン。指先に顔がある人間の手の形をした戦艦ガンテやドローメのデザインも独創的。そしてムー帝国をモチーフにした伝奇的なストーリー(ライディーン)。これらが本作でうまく取り入れられていて、往年のアニメが幅広い層に向け良い形でよみがえった感じ。作者あとがきに共感するところもあり、懐古趣味ではない部分でも今後が楽しみです。(2011/8/19)
    • 参考になった 2
    投稿日:2011年08月19日