アリスと蔵六 (4)

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は「想像したものをすべて現実に出現させることができる」万能な超能力の持ち主。しかし幼くて未熟なため、能力を使いこなすことができていない。途方にくれていた彼女が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固じいさん・蔵六。超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる…。蔵六の花屋を手伝い、一条さんから勉強を教わる日常の中で、少しずつ成長していく紗名。しかしその頃、新たに“アリスの夢”に目覚めた少女がいた。敷島羽鳥――彼女は「他者の心を操る」魔法を手にしていた…。第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門“新人賞”受賞作品。

無料立ち読み(22ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は「想像したものをすべて現実に出現させることができる」万能な超能力の持ち主。しかし幼くて未熟なため、能力を使いこなすことができていない。途方にくれていた彼女が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固じいさん・蔵六。超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる…。蔵六の花屋を手伝い、一条さんから勉強を教わる日常の中で、少しずつ成長していく紗名。しかしその頃、新たに“アリスの夢”に目覚めた少女がいた。敷島羽鳥――彼女は「他者の心を操る」魔法を手にしていた…。第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門“新人賞”受賞作品。

平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

じいさん×幼女モノが大好きです…。
超能力や魔法使いモノにありがちな、力を暴走させて家の中や街をめちゃめちゃにするシーン。たいていはただの演出シーンとしてそこで終わりますが、蔵六じいさんはそんなこと許さない!!子供でも大人でも超能力者でも、悪いことをしたら叱る!!生意気幼女やツンツンキャラが真正面からおっさんに怒られるマンガ、貴重です。
大声で叱り飛ばす蔵六さんは厳しいようで、実は謝ってみんなと仲直りするタイミングを作ってくれているのです。私も蔵六さんみたいなおじいちゃんが欲しい…。
そんな昔気質な頑固爺さんの蔵六と、過酷な運命を背負いながらもまだまだ子供の紗名。ホームドラマ的な日常シーンと緊迫する戦闘シーンの対比や、ストーリー展開にもスピード感があって引き込まれます。続刊も電子化されてよかったー!!
  • 参考になった 3

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2014年12月05日

非常にいいんだけど。

やはり電子書籍は出るのが遅いですね!
凄い新刊を楽しみにしているんですけど、なかなか出ない!!!!
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。