書籍の詳細

【電子限定特典ペーパー付き】老人の名前は“蔵六”。「曲がった事が大嫌い」な頑固じいさん。少女の名前は“紗名”。“アリスの夢”と呼ばれる不思議な能力の持ち主。“研究所”から逃げ出して、初めて“外の世界”を知る。紗名の不思議な能力など関係なく「悪いことは悪い」と説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる――。8巻では…新キャラクター【ノエミ】が登場。物語は【蔵六の過去】へと迫っていく……。

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アリスと蔵六のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • じいさん×幼女モノが大好きです…。
    超能力や魔法使いモノにありがちな、力を暴走させて家の中や街をめちゃめちゃにするシーン。たいていはただの演出シーンとしてそこで終わりますが、蔵六じいさんはそんなこと許さない!!子供でも大人でも超能力者でも、悪いことをしたら叱る!!生意気幼女やツンツンキャラが真正面からおっさんに怒られるマンガ、貴重です。
    大声で叱り飛ばす蔵六さんは厳しいようで、実は謝ってみんなと仲直りするタイミングを作ってくれているのです。私も蔵六さんみたいなおじいちゃんが欲しい…。
    そんな昔気質な頑固爺さんの蔵六と、過酷な運命を背負いながらもまだまだ子供の紗名。ホームドラマ的な日常シーンと緊迫する戦闘シーンの対比や、ストーリー展開にもスピード感があって引き込まれます。続刊も電子化されてよかったー!!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年12月30日
  • 非常にいいんだけど。
    やはり電子書籍は出るのが遅いですね!
    凄い新刊を楽しみにしているんですけど、なかなか出ない!!!!
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年12月05日