【最新刊】蟲喰

蟲食研究会

フィールドワイ

ジャンル:青年マンガ

400円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2011年07月29日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

蟲喰の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

蟲喰の詳細

  • 書籍名: 蟲喰
  • 著者名: 蟲食研究会
  • eBookJapan発売日: 2011年07月29日
  • 出版社: フィールドワイ
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 160ページ
  • 立読ページ数: 27ページ
  • ファイルサイズ: 23.5MB
  • 関連ジャンル: 青年マンガ実用・エッセイ料理
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

一覧を見る

料理マンガですが、食事前に読むのはおすすめできないマンガです。だって、タイトルに『蟲喰』(ちゅうしょく)とあるように、テーマが昆虫料理ですから。地方によっては、貴重なタンパク源として口にされてきた昆虫料理ですが、虫そのものもあまり目にしなくなった都会暮らしの人にとっては、卒倒してしまうような本かもしれません。昆虫食に興味を抱く漫画家たちが集まり、昆虫料理の試食会などへ出向くのですが、食材が登場する段階で阿鼻叫喚です。平気で料理を口にする漫画家もいますが…。読者も、ああマンガでよかったと安心は出来ません。話の終わりには、食材やら調理風景やらの写真が目に飛び込んできますから!! 私、iPadで読んでいて、画像をよく見てみようと指で拡大して、うわああああああああああああああああああああああっ!! とのけぞりました。そこには、ジャイアントミルワームという小型ムカデのような虫が鍋にぎっしりおさまって…!!!!  「バナナみたいな香りがしておいしいんですよ」というのは、何の料理だと思います? タガメです!!!! しかも「タガメは外殻が硬いので 中身だけほぐして スープに入れます」だって!!!! でも、田舎育ちの私もイナゴの佃煮やハチの子の炒め物は平気で食べていたんですが、あれも人によっては卒倒されるような料理なんでしょうか…。話のネタとしてもご一読をおすすめします。(2011/10/4)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。