書籍の詳細

誰にも気づかれない教室の片隅で、秘密を共有した美鈴と遥。全然違うふたりは惹かれてぶつかり合って。言い出せなかったほんとの気持ちは…?感動の完結巻!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

フラグタイムのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • フラグタイム
    3分間だけ時間を止める力を持った少女は、そのささやかな能力をひとり遊びに使っている。誰にも気づかれないはずだったのに。輝きのない自分に許された、ほんの少しの、凍った、自由な時間のはずったのに。ある時、不思議な魅力を持ったあの娘が、その時間に入って来る。そしてその危険な魅力で少女を捕えていく…。なんせ切ないのです。怖いのです。少しずつ危険な遊びを強いる美しい少女。輝くことを知らない少女はその要求に応え、そのさきにあるはずの、輝きの少女の本当の心に触れることを熱望する。どうなっちゃうの、この二人? どこへ行くの?孤独を共有することの甘美と怖さ。この緊張感に一気に引き込まれていきます。着地点を見たくてたまらなくなります。「フラグタイム」いいタイトルだ! 欧文だとFragtimeだから、「短いバラバラの時間」の意味だけど、それを超えて「宿命のフラグ(Flag)の立った時間」の意味も隠されているように感じてくる。
    セツナドキドキに浸りたいアナタ、ぜひ!
    投稿日:2014年08月29日