書籍の詳細

数学の天才少女シンディは、病身の母を支えながらホテルで働く苦学生。そんな彼女に突然降ってわいた縁談のお相手は…強引で威圧的なアラブの皇太子アーリフ・ウラム!?母を救うためにやむなく結婚を承諾したシンディは、彼とともに砂漠の王国イクバールへ…。でも、いくらセクシーで魅力的だからって彼みたいに傲慢な男性を好きにはなれないわ!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

傲慢シークにご用心のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 傲慢シークにご用心
    高校のとき「その男ワガママにつき」をドキドキしながら愛読していた私。ロマンスで酒井先生に執筆いただけるとは・・!その記念すべき1作目がこちら。ロマンスで大人気ジャンルのシークがヒーロー。コミカルでキュートかつゴージャスという酒井先生の魅力があますとこなく発揮され、海外を舞台にしたロマンスとぴったりはまった作品です。その後、イギリス・アメリカ・富豪や社長・年の差はじめ数々のロマンスを発表していただき、7月発売の雑誌別冊ハーモニィでは、4年ぶりに2度目のシークが登場!こちらもぜひお見逃しなく♪
    投稿日:2013年07月26日