書籍の詳細

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アイシールド21のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 友情、努力、勝利
    ジャンプのスローガンに沿った王道マンガです!
    作画はワンパンマンと同じ方で書き込みが細かくすごく上手いです。
    W主人公に近い感じでメインはパシり気質の自分を変えたくてアメフト部に入部(ほとんど拉致ですが)した俊足のセナ。
    サブ主人公がアメフト部部長で司令塔のヒル魔。
    主人公サイドだけでなく敵サイドもそれぞれ掘り下げた話があるので面白いと思います。
    よく『勝負のつき方がワンパターン』と言われてますが、そう言われれば確かにそうだなーとは思いますが読んでいてもそんな事思ったことはありませんでした。
    多分魅せ方が上手いんでしょうね。もしくは私が鈍感なだけかもしれませんが(笑)
    私はスポーツ漫画は苦手でほとんど読まないのですが、スラダンとアイシールド21だけは飽きず楽しく最後まで読めました。
    アメフトのことまったく知らなくても大丈夫!
    未だにルールがよく分からないけれどなんとなくで読めます(笑)
    笑いもあるし泣けるとこもありますし本当に面白いのでお勧めです!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年01月24日
  • オススメのスポーツ漫画
    冴えないチビのパシリ少年だった小早川セナが弱小アメフト部泥門デビルバッツのヒル魔に出会った事を契機に
    パシリで鍛えた脚力を武器にランニングバッツとしてアメフトに邁進していく王道のスポーツ漫画です。
    やはり王道はイイと再確認した作品。村田先生の高い画力も魅力ですよ
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年07月13日