書籍の詳細

時は戦国時代。美濃(みの)・斉藤家の家臣、仙石権兵衛秀久(せんごくごんべえひでひさ)=センゴクは、落城寸前の稲葉山城にいた。敵は覇王・織田上総介信長(おだかずさのすけのぶなが)!!強大な敵に茫然自失となるが、幼なじみ・侍女のお蝶とのある約束を守るために、織田軍団に囲まれた城から決死の脱出を試みるセンゴク。果たして生き残れるのか!?

総合評価
3.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

センゴクのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    おもしろかったけど
    1巻を無料で読ませていただきました。
    とっても面白かったのですが、女性目線から見るとああゆうシーンいらないなあと。
    ストーリは魅力的ですが、女性には少々きつかったです。
    続きは見たいけど定価では買うのは躊躇われます。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年02月15日
  • センゴク
    編集部の資料棚はこの作品のためにあるんじゃ?(笑)というぐらいの膨大な資料や古文書、さらに現地取材に基づいた、この作品ならではの考証も読みどころの本格戦国漫画です。秀吉配下の武将・仙石権兵衛を主人公にシリーズは2004年にスタート。現在第3部である『センゴク一統記』が雑誌連載中で、ついに本能寺の変が勃発。日本の変わり目が描かれます。歴史ファンもうなる考証で、毎回情報量満載ですが、この作品の最大の魅力といえば、その先に浮かび上がってくる、己が目指す理想のために尽力する武将たちの強い思いと行動力。実は王道の人間ドラマが最強の読みごたえを保証する作品です。
    投稿日:2012年07月20日