書籍の詳細

画業60周年を記念して刊行。青年向けコミック誌に掲載された隠れた傑作ブラックユーモア20作品がここに。「人間」のあらゆる欲と業が描かれたドラマの闇に、アナタは必ず引き込まれてゆく。A先生の異才ぶりが遺憾なく発揮されたファン必読の一冊。

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

藤子不二雄Aのブラックユーモアのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    看板に偽りアリ
    なぜだか1、2巻ともに収録話の大半が著者のギャンブル経験談もしくは海外旅行記で構成されている。しかもそれをネタにしたブラックユーモア作品というわけでもなくただの回想録であり、タイトルの「ブラックユーモア」特集とはとても言えない内容。

    ただし流石の藤子不二雄A、本筋のブラックユーモア作品はどれも面白く、不気味。だからこそ回想録での「カサ増し」が余計に残念。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年12月22日