99%の国民が泣きを見る アベノミクスで貧乏くじを引かないたった一つの方法

1143円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

アベノミクスが押し進める「インフレ」というのは、借金のし放題という一握りの恵まれた連中だけがますます儲けて、ふつうの庶民にはちっとも恩恵がおよばない経済状態である。インフレで、物価は上がっても給料は上がらないし、消費税増税、円安、TPP参加……で、庶民の暮らしはますます苦しくなる。オリンピック景気だってほんの一時的なもの。さらに、インフレは戦争と親和性が高く、デフレは平和と親和性が高い。こんな時代だから、不動産を買ってはいけない!投資はやめよ!カネを使わないことが庶民にとっての唯一の防衛策だ!そして、経済成長や幸せな国づくりのためにも、日本はデフレに戻るべきだ!●インフレというのは、一握りの恵まれた連中だけがますます儲けて、ふつうの庶民には恩恵がおよばない経済状態のことだ。●マンションなどを「いま買ったほうがお得」とセールスされたら、疑ったほうがいい。●これまで株や投資信託を体験したことがない人が不慣れな金融商品に手を出すと危ない。●オリンピック開催国は開催前の景気は過熱するが、その後は必ず成長率の減速に見舞われる。●TPP参加とは、アメリカ、オーストラリアなどの農業大国が日本を自分たちの市場に囲い込む話だ。……だから、自分の暮らしは自分で守らなくてはならない!

カゴに追加 1143 円(税別)

アベノミクスが押し進める「インフレ」というのは、借金のし放題という一握りの恵まれた連中だけがますます儲けて、ふつうの庶民にはちっとも恩恵がおよばない経済状態である。インフレで、物価は上がっても給料は上がらないし、消費税増税、円安、TPP参加……で、庶民の暮らしはますます苦しくなる。オリンピック景気だってほんの一時的なもの。さらに、インフレは戦争と親和性が高く、デフレは平和と親和性が高い。こんな時代だから、不動産を買ってはいけない!投資はやめよ!カネを使わないことが庶民にとっての唯一の防衛策だ!そして、経済成長や幸せな国づくりのためにも、日本はデフレに戻るべきだ!●インフレというのは、一握りの恵まれた連中だけがますます儲けて、ふつうの庶民には恩恵がおよばない経済状態のことだ。●マンションなどを「いま買ったほうがお得」とセールスされたら、疑ったほうがいい。●これまで株や投資信託を体験したことがない人が不慣れな金融商品に手を出すと危ない。●オリンピック開催国は開催前の景気は過熱するが、その後は必ず成長率の減速に見舞われる。●TPP参加とは、アメリカ、オーストラリアなどの農業大国が日本を自分たちの市場に囲い込む話だ。……だから、自分の暮らしは自分で守らなくてはならない!

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 99%の国民が泣きを見る アベノミクスで貧乏くじを引かないたった一つの方法
  • 著者名: 増田 悦佐
  • eBookJapan発売日: 2014年02月28日
  • 出版社: マガジンハウス
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 8.6MB
  • 関連ジャンル: 専門書 政治・経済
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。