書籍の詳細

その昔、霊感の強い烏森家の殿様が妖しげなものを呼びよせてしまったために、それを退治する結界師が生まれた。かつての城跡に建つ私立・烏森学園を舞台に、400年後の現在も跋扈(ばっこ)し続ける妖怪に立ち向かう墨村家と雪村家の若き後継者、良守と時音の活躍を描く妖結界バトルストーリー!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

結界師のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 一本の道を通っていく漫画
    伏線の回収が見事、というのでしょうか。
    ああ、最初から最後までしっかり話の筋が通ってる、と感じました。
    ○○編などにわけることができない、本当に一本のお話をずうっと読んだ、という感覚です。
    意外だけど、自分が気づかなかっただけで、なるほどと思ってしまう展開にメロメロです。
     
     
    主人公たちが守る土地はアヤカシを寄せる力を持っている。
    学校という土地柄、放っておくと日常生活に支障が出てしまうので
    夜な夜な、寄ってきたアヤカシを退治する彼らの前に、
    その巨大な力を利用しようとする者達が現れる。
    自分たちの一族が今まで守ってきた土地とはなんなのか。
    何故アヤカシたちはこの土地を求めるのか。
    そして引き起こされる異変。
     
      
    丁寧に描かれる主人公たちの成長や、つい見入ってしまう表現力は
    ★5では足りないなとも思います。
     
    この漫画のキーワードは、
    成長、異能、愛、嫉妬、不死、和風
    かな?
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年11月27日