書籍の詳細

王家の娘・ナカバは、顔も見たことのない敵国の王子・シーザの元へ、たった1人の従者・ロキを連れ、人質として嫁ぐことに。王子・シーザは、華麗な外見とは裏腹に、強引でわがままな性格。しかも、愛人までいる始末。形だけの婚姻となるはずが、ナカバの「ある力」のせいで、従者とも引き離され、無理矢理に…?ロマンスファンタジー!!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

黎明のアルカナのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ちょうどいい長さ。
    最初は純粋にラブストーリーだと思っていました。敵国に嫁いできた芯は強いけど薄幸の赤毛の姫君と、横暴で意地悪、でも一旦惚れたらバカみたいに一途で憎めない直行型王子の二人が、初日から敵対しながらも徐々に互いに惹かれていく恋愛話、と。。でもそのうちにアルカナの力だら、王族ののいざこ、異種族差別問題、従者のロキの最後まで抱えていた秘密、度々出てくる脇役たちのサイドストーリーなど、盛りだくさんで。13巻で良くまとまったものだ、と感心。一気に読めるから良かったですけどね。所々に散らばったギャグも好きだったし。ただ!!最後の方は各人の心情や内面を取り上げすぎていて、主人公達のラブラブ度が減っていたのが残念〜。それでも絵はとても好み。おまけ漫画も良かった。もう少し引き伸ばして彼らのイチャイチャがあれば尚、良かったけどね。。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年03月08日
  • 面白い
    ストーリーも絵も好きです。ファンタジーだけど、ちゃんとラブもあるし、バランスの良い作品です。結末も想像以上で面白かったです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年03月26日