書籍の詳細

二人の新入部員の指導を任された愛(ちか)と光太。名都(なつ)の質問に全く答える事ができなかった光太は晶に相談し、正しい演奏法を伝えるが、彼は部活に顔を出さなくなり…。一方の侑(あつむ)は愛の中学時代の噂を聞き、愛からは教わりたくないと告げる。しかし侑は愛から渡された演奏の基本が書かれたノートを見て、愛の音色の優しさを思い出して…!?

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

この音とまれ!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ★コラボフェア★
    お琴の事は、全然分からなかったのですが読んでいくうちに引き込まれてしまいました。どうしようもない不良少年が高校の箏曲部に入って琴に打ち込んでいき、部活の仲間達と関係を築いていく話です。すごく感動しました。続きが気になってどんどん読み進めてしまう作品でした。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年06月30日
  • ★コラボフェア★
    正直、初めはお琴?って思ってしまったのですが、読み進めると引き込まれました!!昔、少し興味を持った時期があって、爪を友人から譲ってもらったのですが・・・。今からでも始めてみようかな。そんな気持ちにさせられました。学生時代に何かに夢中になれるって素敵ですよね。こういう思い出を沢山作るべきですよ。当時は、めんどうだなって思っていたけど、もっと積極的に、勉強・クラブ活動などに精を出して、青春しとけば良かったな~と思わせる作品でした。もちろん恋愛もね ♡
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年06月29日