ネット選挙とデジタル・デモクラシー

952円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

「情報と政治」の関係性はどう変わるのか2013年7月の参院選において、インターネットを利用した選挙活動(ネット選挙)が解禁された。インターネット、ソーシャルメディアという新たなチャネルが開いたことで、日本における情報と政治・行政の関係はどのように変化するのか。著者自ら取材した最新情報も交えて中長期的な展望を語る。第1章ネット選挙解禁と、二〇一三年参議院選挙自民党と野党の多様な取り組み/迷走した政党と候補者/新聞メディアの挑戦とチャンスを見出すネットメディアなど第2章なぜ選挙に情報技術を導入するのか―民主主義の理想、あるいはデジタル・デモクラシーを求めて政策論争の不在と双方向性の問い政治マーケティングの高度化と政治の透明化/市場とメディアが民主主義と「共存」する制度設計など第3章「行政の情報化」と「政党の情報化」「行政の情報化」に向けて/日本版オープンガバメント/間接民主主義の陥穽を乗り越えるなど付章海外レポート「広がるデジタル・デモクラシーの波―ドイツ海賊党の光と影―」(伊槻雅裕)

カゴに追加 952 円(税別)

「情報と政治」の関係性はどう変わるのか2013年7月の参院選において、インターネットを利用した選挙活動(ネット選挙)が解禁された。インターネット、ソーシャルメディアという新たなチャネルが開いたことで、日本における情報と政治・行政の関係はどのように変化するのか。著者自ら取材した最新情報も交えて中長期的な展望を語る。第1章ネット選挙解禁と、二〇一三年参議院選挙自民党と野党の多様な取り組み/迷走した政党と候補者/新聞メディアの挑戦とチャンスを見出すネットメディアなど第2章なぜ選挙に情報技術を導入するのか―民主主義の理想、あるいはデジタル・デモクラシーを求めて政策論争の不在と双方向性の問い政治マーケティングの高度化と政治の透明化/市場とメディアが民主主義と「共存」する制度設計など第3章「行政の情報化」と「政党の情報化」「行政の情報化」に向けて/日本版オープンガバメント/間接民主主義の陥穽を乗り越えるなど付章海外レポート「広がるデジタル・デモクラシーの波―ドイツ海賊党の光と影―」(伊槻雅裕)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: ネット選挙とデジタル・デモクラシー
  • 著者名: 西田亮介(著)
  • eBookJapan発売日: 2014年02月28日
  • 出版社: NHK出版
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 3.8MB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。