2020年の産業―事業環境の変化と成長機会を読み解く

1600円 (税別)

獲得ポイント 16pt (1%還元)

低迷が続き閉塞感が漂ってきた日本の産業界に、近い将来のV字回復はあるのか。野村総合研究所の独自調査から、日本企業を取り巻く環境変化と、主要7産業の強さ・弱さを分析。リーマンショック、欧州通貨危機、東日本大震災など、外部要因だけではなく、日本産業界と日本企業に内在する変化を独自の視点から浮かび上がらせ、どこにチャンスと希望が存するのかを体系的に説明する。◎特に今後も大きな変化が予想され、まだまだ拡大が期待できる自動車、電機、エネルギー、ICT、運輸、金融、ヘルスケアの7つの産業にフォーカス◎日々クライアントの業績向上に奮闘している各セクターの専門コンサルタントが、コンサルティング活動を通じて蓄積してきた業界に対する洞察を、2020年頃までの業界の見通しと、そこに見られる変化の中に生まれてくるビジネスチャンスを提示◎厳しい環境の中にも、成長のための機会やヒントがどこにあるのかを具体的に指摘2020年、日本の産業の復活のシナリオが見えてくる!【主な内容】第1章2020年の事業環境――日本企業を取り巻く環境の変化と求められる変革の方向性第2章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(1)2020年の自動車産業第3章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(2)2020年の電機産業第4章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(3)2020年のエネルギー産業第5章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(4)2020年のICT産業第6章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(5)2020年の運輸業第7章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(6)2020年の金融業第8章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(7)2020年のヘルスケア産業2020年に向けて

カゴに追加 1600 円(税別)

低迷が続き閉塞感が漂ってきた日本の産業界に、近い将来のV字回復はあるのか。野村総合研究所の独自調査から、日本企業を取り巻く環境変化と、主要7産業の強さ・弱さを分析。リーマンショック、欧州通貨危機、東日本大震災など、外部要因だけではなく、日本産業界と日本企業に内在する変化を独自の視点から浮かび上がらせ、どこにチャンスと希望が存するのかを体系的に説明する。◎特に今後も大きな変化が予想され、まだまだ拡大が期待できる自動車、電機、エネルギー、ICT、運輸、金融、ヘルスケアの7つの産業にフォーカス◎日々クライアントの業績向上に奮闘している各セクターの専門コンサルタントが、コンサルティング活動を通じて蓄積してきた業界に対する洞察を、2020年頃までの業界の見通しと、そこに見られる変化の中に生まれてくるビジネスチャンスを提示◎厳しい環境の中にも、成長のための機会やヒントがどこにあるのかを具体的に指摘2020年、日本の産業の復活のシナリオが見えてくる!【主な内容】第1章2020年の事業環境――日本企業を取り巻く環境の変化と求められる変革の方向性第2章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(1)2020年の自動車産業第3章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(2)2020年の電機産業第4章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(3)2020年のエネルギー産業第5章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(4)2020年のICT産業第6章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(5)2020年の運輸業第7章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(6)2020年の金融業第8章産業セクターごとに見たビジネスチャンス(7)2020年のヘルスケア産業2020年に向けて

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 2020年の産業―事業環境の変化と成長機会を読み解く
  • 著者名: 著:野村総合研究所
  • eBookJapan発売日: 2014年02月21日
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ページ数: 734ページ
  • 立読ページ数: 39ページ
  • ファイルサイズ: 24.7MB
  • 関連ジャンル: 専門書 政治・経済
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。