書籍の詳細

新進カメラマン・ゾム。少年時代、南の島で出会った現地の男・マニの美しい姿が忘れられない。そして現在は研究者となっているマニの元を訪れるのだが、何故か彼はゾムに心を開こうとしない。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ライアテアのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    映画を観てるよう
    偶然のような必然。
    最初は主人公が相手の真実を見抜いて救う話だと思っていたのですが、ラストに冒頭部分の伏線が回収された時に、この話の本質が分かります。
    絵も美麗で、映画を観てるよう。
    深い話なので何回も読んでしまうほど好きです。
    出てくる人物みんな個性的ですが、やっぱりマニがオッサン可愛くて色気あるので、主人公が惚れちゃうのも無理ないかなあと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月15日