小さなガラスの空 (1)【デビュー20周年記念イラスト付き】

300円 (税別)

獲得ポイント 通常3pt(1%還元) → 120pt(40%還元)

きっかけは特になかったと思う。夜中のコンビニでバイト中に、「かきっこしよっか」ってかんじで始まった、3つ年下の工藤との関係。でも工藤には彼女がいて…。甘くホロ苦い恋を描く傑作読み切り短編集。収録作品:だって若いんだもん/もしかして恋かしら/恥ずかしくて言えない/おあとがよろしいようで※芳文社刊行のコミックスを分冊しております。 ※【デビュー20周年記念イラスト付き】と記載されております作品にはすべて同じイラストが付きます。

きっかけは特になかったと思う。夜中のコンビニでバイト中に、「かきっこしよっか」ってかんじで始まった、3つ年下の工藤との関係。でも工藤には彼女がいて…。甘くホロ苦い恋を描く傑作読み切り短編集。収録作品:だって若いんだもん/もしかして恋かしら/恥ずかしくて言えない/おあとがよろしいようで※芳文社刊行のコミックスを分冊しております。 ※【デビュー20周年記念イラスト付き】と記載されております作品にはすべて同じイラストが付きます。

  • ポイントUP
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

さて、またまた山田ユギ作品のご紹介です!ほんとに好きですね(笑) 内容はもちろん、特にこちらは表紙もかなり好きな作品です!^^ 学生ものからオヤジまで、コメディからシリアスまで、幅広く収録されたバラエティ豊かな傑作短編集です。「おまけ」を含む全10編を収録し、山田ユギの良さが短い作品の中にギュッと凝縮されていて、かなりお得感がありますよ~。^o^ どの作品もとても面白いのですが、やはりここは表題作「小さなガラスの空」をご紹介します!表題作&表紙は、以前オススメした『太陽の下で笑え。』の主役・壮平とチカの、高校時代からの友人・直樹の物語です。「オカマ」といじめられていた直樹の高校時代の悲惨な話。まさか、今ではあんなに明るく立派なオカマの直樹に、こんなに辛い過去があったとは…。『太陽の下で笑え。』を先に読んでいたので、この作品ではかなりの衝撃を受けました…。高校時代の話なので、壮平と、(ちらっとですがw)チカも出てきます。まだ仲良くなる前ですね。さらに「おまけ」では、現在ホンモノのオカマになった直樹と、壮平とチカも登場。ここでもまさかの衝撃の事実が……!直樹の話はいろいろと辛すぎます。昔これを読んだときは、切なさで本当に胸が詰まりましたね。直樹には心から幸せになって欲しいです!>< …と、実はこの「小さなガラスの空」と「おまけ」の間には、直樹の「別の物語」があるのですが、それはいつかまた別のところで…^ω^ 甘くホロ苦い恋を描く、山田ユギの傑作読み切り短編集。笑って、涙して、萌えてください!ヾ(T∇T)ノ ぜひ『太陽の下で笑え。』と合わせてご覧ください!
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。