脱東大式 3D思考とHARZZ法

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

日本人のノーベル賞受賞が増えつつあるのに、なぜ東大はノーベル賞に縁がないのだろう。もはや頭脳が優秀なだけでは、つまり「東大式」と揶揄される“問題の把握力・理解力・解決力・記憶力”といった個別力だけでは、現代国際社会の複雑な問題解決は不可能なのだ。高度経済成長期・バブル時代の成功体験も然り。往時のジャパンモデルや欧米追従型では、今の日本の閉塞感は打破できない。ノウハウ+人間の総合力が不可欠ないま、東大で大学院までの6年間を過ごした、いわば「東大のプロ」が東大式に限界を感じ、シビアなビジネス界を20年間経験したうえで、満を持して贈る新しい思考法「3D思考」とは?生き抜く智恵「HARZZ法」とは?バカ正直は誰からもほめられない。広く浅く、ずる賢く図太く!世界の厳しい競争社会の根本原理を理解し、日本人の特徴を最大限に活かしたロジカルシンキングの基礎から具体的な実践方法まで詳解。勝った者がルールと歴史を作るのだ。

カゴに追加 500 円(税別)

日本人のノーベル賞受賞が増えつつあるのに、なぜ東大はノーベル賞に縁がないのだろう。もはや頭脳が優秀なだけでは、つまり「東大式」と揶揄される“問題の把握力・理解力・解決力・記憶力”といった個別力だけでは、現代国際社会の複雑な問題解決は不可能なのだ。高度経済成長期・バブル時代の成功体験も然り。往時のジャパンモデルや欧米追従型では、今の日本の閉塞感は打破できない。ノウハウ+人間の総合力が不可欠ないま、東大で大学院までの6年間を過ごした、いわば「東大のプロ」が東大式に限界を感じ、シビアなビジネス界を20年間経験したうえで、満を持して贈る新しい思考法「3D思考」とは?生き抜く智恵「HARZZ法」とは?バカ正直は誰からもほめられない。広く浅く、ずる賢く図太く!世界の厳しい競争社会の根本原理を理解し、日本人の特徴を最大限に活かしたロジカルシンキングの基礎から具体的な実践方法まで詳解。勝った者がルールと歴史を作るのだ。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 脱東大式 3D思考とHARZZ法
  • 著者名: 著:諒純也
  • eBookJapan発売日: 2014年02月07日
  • 出版社: ビジネス教育出版社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 1.7MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。