切り絵のこころ

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

「切り絵の作り方教室」で日本の伝統的な絵画手法を学ぶ切り絵とは、白黒に染め分けた下絵を黒い紙に固定し、不要な部分を切り抜いて絵を作り上げていく絵画の手法のひとつ。白と黒のコントラストの妙や、刃物の切り口による独特の造形が味わい深く、日本だけでなく海外にも愛好家が多いのもうなずけます。本書は、その切り絵の魅力にあふれた作品集であり、また同時に初心者向けの切り絵教室も収録した実用書です。「第一章切り絵見物東京百景」では、江戸を感じさせる現在の東京を描いています。カラー切り絵の見事な色合い、情緒が楽しめます。「第二章切り絵ギャラリー」では、著者が過去に発表した切り絵作品を多数掲載。艶やかな美人画から緊張感あふれるサムライ画まで楽しめます。「第三章切り絵の作り方教室」では、初心者向けの切り絵テクニックを紹介。ひとつひとつの手順を写真で解説しています。・第一章切り絵見物東京百景1.亀戸天神藤棚の下2.生き生きと深川不動尊3.芝増上寺電脳時代4.上野弁天島さくら咲く5.愛宕山ぼたん咲く6.吉原残照7.お台場夕ぐれ8.護国寺踊る松9.谷中美女伝説10.不忍池雨あがり11.三社祭の心意気12.神田明神神幸祭13.新緑の旧内藤家14.洗足池のたそがれ15.新橋烏森神社あさぼらけ16.佃島住吉神社どこ吹く風17.待乳山聖天風薫る18.富岡八幡夏祭り19.根津神社庶民のささやき20.王子音無川ビジュアル化21.王子滝の川22.関口芭蕉庵秋のいろ23.井の頭の池夕やけ24.向島百花園晩秋25.新宿十二社熊野神社暖かい雪26.兜神社寒い日27.紀の国坂赤坂弁慶堀雪がふる28.桜田門外吹雪のなか…29.永代橋から佃島30.大森天祖神社初日の出31.品川神社初春のよろこび32.西新井大師新春のにぎわい33.蒲田の梅園春うらら・第二章切り絵ギャラリーギャラリー美人百態ギャラリー男伊達ギャラリーその他・第三章切り絵の作り方教室1.用具の紹介2.切る準備を整えよう3.切ってみようその1「花」4.切ってみようその2「蛇の目傘の女」5.色を塗ってみようその1「花」6.色を塗ってみようその2「蛇の目傘の女」7.切り絵の応用絵手紙を作ってみよう8.型紙を作ってみよう●小宮山逢邦(こみやま・ほうぼう)東京都生まれ。武蔵野美術大学芸能デザイン科卒。舞台美術家、染色図案家を経て、イラストレーターとなる。染色図案の経験を生かし、書籍の表紙絵新聞、雑誌の小説挿絵などの分野で活躍する。1977年頃から切り絵作家となり、カレンダー、著書を多数発表する。近著に、『出陣!戦国武将切り絵56』(双葉社)、『100歳まで元気ときめき切り紙』(廣済堂出版)など。

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

「切り絵の作り方教室」で日本の伝統的な絵画手法を学ぶ切り絵とは、白黒に染め分けた下絵を黒い紙に固定し、不要な部分を切り抜いて絵を作り上げていく絵画の手法のひとつ。白と黒のコントラストの妙や、刃物の切り口による独特の造形が味わい深く、日本だけでなく海外にも愛好家が多いのもうなずけます。本書は、その切り絵の魅力にあふれた作品集であり、また同時に初心者向けの切り絵教室も収録した実用書です。「第一章切り絵見物東京百景」では、江戸を感じさせる現在の東京を描いています。カラー切り絵の見事な色合い、情緒が楽しめます。「第二章切り絵ギャラリー」では、著者が過去に発表した切り絵作品を多数掲載。艶やかな美人画から緊張感あふれるサムライ画まで楽しめます。「第三章切り絵の作り方教室」では、初心者向けの切り絵テクニックを紹介。ひとつひとつの手順を写真で解説しています。・第一章切り絵見物東京百景1.亀戸天神藤棚の下2.生き生きと深川不動尊3.芝増上寺電脳時代4.上野弁天島さくら咲く5.愛宕山ぼたん咲く6.吉原残照7.お台場夕ぐれ8.護国寺踊る松9.谷中美女伝説10.不忍池雨あがり11.三社祭の心意気12.神田明神神幸祭13.新緑の旧内藤家14.洗足池のたそがれ15.新橋烏森神社あさぼらけ16.佃島住吉神社どこ吹く風17.待乳山聖天風薫る18.富岡八幡夏祭り19.根津神社庶民のささやき20.王子音無川ビジュアル化21.王子滝の川22.関口芭蕉庵秋のいろ23.井の頭の池夕やけ24.向島百花園晩秋25.新宿十二社熊野神社暖かい雪26.兜神社寒い日27.紀の国坂赤坂弁慶堀雪がふる28.桜田門外吹雪のなか…29.永代橋から佃島30.大森天祖神社初日の出31.品川神社初春のよろこび32.西新井大師新春のにぎわい33.蒲田の梅園春うらら・第二章切り絵ギャラリーギャラリー美人百態ギャラリー男伊達ギャラリーその他・第三章切り絵の作り方教室1.用具の紹介2.切る準備を整えよう3.切ってみようその1「花」4.切ってみようその2「蛇の目傘の女」5.色を塗ってみようその1「花」6.色を塗ってみようその2「蛇の目傘の女」7.切り絵の応用絵手紙を作ってみよう8.型紙を作ってみよう●小宮山逢邦(こみやま・ほうぼう)東京都生まれ。武蔵野美術大学芸能デザイン科卒。舞台美術家、染色図案家を経て、イラストレーターとなる。染色図案の経験を生かし、書籍の表紙絵新聞、雑誌の小説挿絵などの分野で活躍する。1977年頃から切り絵作家となり、カレンダー、著書を多数発表する。近著に、『出陣!戦国武将切り絵56』(双葉社)、『100歳まで元気ときめき切り紙』(廣済堂出版)など。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。