火の獣

著者:白土勉

KADOKAWA / 角川書店

ジャンル:文芸

600円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2014年02月14日

平均評価(5.0 レビューを見る
平均評価(5.0 レビューを見る

火の獣の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

火の獣の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2017年01月27日

クマ厨の方には特におすすめしたい

ネットスラングで「クマ厨」というと、熊(特に羆、ヒグマ)に対して畏怖の念がハンパない人達のことを指しますが、本作品を読むと気持ちが痛いほどわかります。
Wikipediaの「三毛別羆事件」の記事を読んだ時は、かなり前の事件なのに背筋が震撼する思いがしたものですが、そんな実際の事件に引けを取らない生々しく凄惨な描写がされています。実際作中でもたくさんの人が羆に襲われますが、まるで自分が喰われているのではないかと錯覚してしまい痛みを感じるほどです。
しかもファンタジー系と違って、それがリアルに起こりうるかもしれない恐怖。心臓の弱い方は読まない方がよいです。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。