平均評価(4.2 レビューを見る
進撃の巨人 (22)
  • ポイントUP
  • セットポイントUP
  • 紙と同時

ライナー、ベルトルト、「獣の巨人」との戦いの末、多大な犠牲を払いながらもエレンの生家へ辿り着いた調査兵団。その地下室にて、彼らはグリシャが残した3冊の本を手にする。その本に記されていたのは、グリシャの幼き日の記憶。そして、およそ1800年前、一人の少女が巨人の力を手にしたことから始まる二つの民族の暗黒の歴史。明かされたグリシャの過去と突きつけられた世界の真実を前に、エレンら調査兵団の進む道は…。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~22件/22件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

コミックスがあっという間に400万部を突破した超話題作がイーブックから発売になりました! 『寄生獣』、『風の谷のナウシカ』、『暁星記』……そんな漫画がストライクゾーンな方はハマります! 『進撃の巨人』は突然出現した謎の巨人群と人類との種の存亡をかけた戦いを描く大スケールのSF作品。人類に襲いかかる巨人の正体はまったく不明。やがて少しずつ謎が明らかになっていくんでしょうね。うーん、楽しみです!! 現在も連載中のこの漫画。現在進行形で読めるのは幸運だと思います。ゆくゆくは前出の作品に並ぶ名作になって欲しいです!(2011/7/5)
  • 参考になった 14

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年06月29日

大人にこそ読んでほしい

超有名作品なので読む前からメディアで巨人の絵を見たことがある人が多いと思います。かくいう私も読む前に「人体模型のような巨人がでる」「巨人が人を食べる」「作者の絵に賛否両論ある」という偏った前情報を持ってパニックホラー系かと思いながら読み始めましたが、いざ読み始めると当初のイメージとは大きく異なる緻密でメッセージ性の高いストーリーに驚きました。
確かに衝撃的でややグロテスクなシーンもありますが、インパクトを出す為いたずらにそういうシーンを乱発しているわけではなくストーリー的にも演出的にも意味のあるものとして効果的に使われている印象を受けました。
絵柄についても確かに初期の頃は人物のバランス等がおかしなシーンも見受けられますが、その初期の頃から巨人の不気味さと迫力がありながら見やすいバトルシーンはずば抜けて素晴らしいですし、ここ一番の見せ所ではハッとさせられるようなシーンも多いです。
そしてこの作品の一番面白い所は、漫画にはある程度ベタながらも熱い展開になる「お決まりのパターン」というのがありますが、そういった甘ったるいお約束事を一切無視してくる先の読めなさにあると感じました。しかし単に奇をてらった展開という訳でもなく、ストーリーが進めば進むほど序盤の何気ないシーンが意味を持ち始めるようなストーリーの緻密さには驚きを超えて感動すら覚えます。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。