ライジング・ファイタータケル (2)

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

高校に進学しないでプロボクサーになろうと考える大場武流(おおば・たける)は、穂奈美(ほなみ)に反対されて複雑な気持ちになる。そんな時、番長グループの長田(おさだ)達を叩きのめした武流は、戸隈中との喧嘩に駆り出されてたった一人で相手を倒し、英明中の番格として名を知らしめる。そして、その噂を聞いた富士中の佐伯ジョージ(さえき・じょーじ)が、武流の前に現れて……!?

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 300 円(税別)

高校に進学しないでプロボクサーになろうと考える大場武流(おおば・たける)は、穂奈美(ほなみ)に反対されて複雑な気持ちになる。そんな時、番長グループの長田(おさだ)達を叩きのめした武流は、戸隈中との喧嘩に駆り出されてたった一人で相手を倒し、英明中の番格として名を知らしめる。そして、その噂を聞いた富士中の佐伯ジョージ(さえき・じょーじ)が、武流の前に現れて……!?

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細
  • 書籍名: ライジング・ファイタータケル (2)
  • 著者名: 岡崎つぐお
  • eBookJapan発売日: 2011年07月05日
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 181ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 21.3MB
  • 関連ジャンル: 少年マンガアクションラブコメヒーロースポーツ
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

ボクシングほど、世界中で観戦者を熱くさせる格闘技はないと思います。テレビで見ているだけでも、そう思わせられるのですから、対戦している選手の心理状態は相当なものなのでしょうね。闘争本能を呼び起こすような脳内物質がたくさん分泌されているのでしょうか。『ライジング・ファイタータケル』の主人公・大場武流(たける)は、理不尽なことで不良達から袋叩きにあって、ボクシングに目覚めます。正確に言うと、非凡な闘争本能を燃やすきっかけとなったのがボクシングというスポーツでした。岡崎つぐお一流のカッコイイ男子なのですが、翳りがあって凄みを感じさせるキャラクターぶりが強烈です。それは、相手を倒して強くなればなるほど、研ぎ澄まされていく闘争本能のようで、チャンプになれる素質を持った人間というのは、こういうタイプの男なのかなと思わされました。実際に、タケルがチャンプになれるかどうかには触れませんが、一人の男の子が比類のない本能に目覚めて獣のような強さを発揮してのぼりあがって行く過程を堪能してください。(2011.7.10)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。