書籍の詳細

挑戦者たちの闘志がぶつかる名人・クイーン戦予選。千早が挑む、強豪・富士崎高校の山城理音との準決勝は、クイーン戦を賭けた極限の"感じ"勝負――! ともに準決勝に進んだ太一は、須藤に対し、周防名人から学んだ"人を操るかるた"を仕掛ける。一方西日本予選では、新が意外な相手に苦戦を強いられて…!? かるたに青春全部を懸けた幼なじみ3人は、めぐり合う未来を夢に見る――。

総合評価
4.8 レビュー総数:11件
評価内訳

ちはやふるのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    ネタバレ注意
    小学生や、中学生におすすめです!(^^)!競技かるたに興味があったり、百人一首を覚えたいひとには読んで欲しい(*^^)v
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月03日
  • オススメのスポーツ漫画・これもスポーツ漫画だ
     これは少女漫画では無い。誰がなんと言おうと、れっきとした正統的・体育会系・熱血青春学園スポーツ漫画であると断言したい。
     しかも、主人公たちだけで無く周りの仲間たちの息づかいや対戦相手たちの存在感や悩み・意気込みまでももしっかり書き込まれた相当高度なスポーツ漫画である。
     最近の少年誌のスポーツ漫画に物足りなさを感じている方に是非おすすめ。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    競技かるたって聞いたことはあっても馴染みがほぼ無かったのですが この作品を読んで、これほどエキサイティングなんだ、奥が深いんだ、ということがわかります。今はちょうど映画化もしていて何かと話題に上りますが 無駄に美人で無駄に元気、と思われるヒロイン、ちはやが どこまでもかるたにまっすぐな所が凄く格好いいし 読み進めるほどに こちらも元気になれるし 熱くなれます。やっぱり頑張るヒロインは 逆境にたっても先が全く見えなくなっても、最後はやっぱり初志貫徹。個人戦だけでなく団体戦も見所ですね。 友情に支えられながら 高校生活を競技かるた一色にして頑張りぬくちはやは ひたすら格好いいです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年04月24日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    ちはやたちの前向きにがんばる姿を見ていると、自分もがんばろうと元気が出ます!
    部活、青春、恋愛…キラキラした前向きなパワーがあふれている漫画です。脇役のキャラクターも深く描かれていて、エピソードに泣かされることも多々あります。30巻を超えても今もおもしろい、オススメ漫画です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月24日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    競技かるたに青春全部かけた、高校生達のキラキラ眩しいお話し。
    登場人物達の熱い想いや葛藤に涙しました。そして恋の行方も気になります。
    かるたってあまり馴染みのない世界だったけど、百人一首に興味が持てました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月23日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    一生懸命で、青春していて、大人にはちょっと眩しすぎるかもしれない。
    忘れていたものを思い出させてくれる漫画。
    まるで自分が主人公たちになったように物語に惹きこまれます。
    素晴らしい作品です♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月21日
  • 匿名希望
    すごい!
    とってもいい作品だと思いました。学校でも読んでいて、続きが気になっていたのでこれから買おうかな~と思っています。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年09月19日
  • 匿名希望
    スポコン?
    めちゃくちゃ面白いです
    女性マンガって思ってたら大間違いでした
    アニメはとってもマンガより綺麗(笑)
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年05月29日
  • 匿名希望
    甘くみてた
    絵が女性むけと感じて敬遠してたけど・・・
    読んだら、超熱い漫画だった!
    • 参考になった 8
    投稿日:2013年12月06日
  • 匿名希望
    知らない世界を教えてもらいました。
    学生時代に覚えた百人一首。クイーン戦のニュースをTVでみた事があるくらいでしたが、ちはやとかるた魅せられた人たちに、こんな世界があるんだと教えてもらいました。
    続きがでるのをいつも楽しみに待っています。
    • 参考になった 6
    投稿日:2013年08月05日
  • 「マンガ大賞2009」大賞・「このマンガがすごい!2010」オンナ編第1位・「第35回講談社漫画賞」少女部門受賞…と、各漫画賞総なめの超話題作です!! 漫画界では珍しい、小倉百人一首「競技かるた」を題材とした作品。タイトルの『ちはやふる』は、百人一首で「神」などを導く「勢いの激しいさま」を言う枕詞なんですね。枕詞…懐かしい。学生の頃は勉強したな~..( - -) 「かるた」と言ってもお正月に餅を食べながらのほほん(*´ω`*)とするような生っちょろいものではなく、「競技」かるたなんです。競技かるたの世界が、こんなに熱く激しいものだとは知りませんでした!その気迫たるや、まさに「スポーツ」です!! 試合中は頭脳をフル活用して糖分を消費するので、一日で3キロ体重が落ちるなんてざららしい。「競技かるたダイエット」なんて流行りそうだな~と思いますが、そう簡単にはできないですよね(´ε`;) 記憶力と集中力、反射神経や瞬発力、そして長時間の競技に耐えられる体力が必要です。競技かるたに魅了され、クイーン(競技かるたの女王)を目指す少女・千早を主軸に、家族・友情・仲間の絆などを描く、まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー。全く競技かるたを知らない私が読んでもとてもわかりやすくて、すんなりとその世界にのめりこんでしまいました!物語のテンポも良く、登場人物もみな個性的でステキな人たちばかりです。「かるたでは日本で1番は世界で1番」――その言葉に導かれ、ずば抜けた「才能」を持つ千早の、クイーンを目指す挑戦が始まる!!
    • 参考になった 6
    投稿日:2011年07月15日