書籍の詳細

時は明治も終わりの頃、帝都東京の音楽学校。金沢から上京してきた加賀奈々緒は、憧れの「調べの君」相模竹之丸との再会を果たす。しかし、そこには思わぬ運命が待ち受けていた……。こげどんぼ*が贈る明治幻想浪漫奇譚、待望の第1巻!!

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

亡き少女の為のパヴァーヌのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    絵に問題あり
    タダだから読んだけど、大正?だか明治?だからしいが、服が原宿系やらアキバ系やらで気持ち悪い。
    何で頭にウサギのぬいぐるみつけてんの?女中がフリフリのメイド服で足出してんの?
    ちゃんと時代に沿ったイラストならもっと面白かったかもしれないけど、時代と服が合わずしかも今だけの流行りのオタク路線全開で気持ち悪い。
    作者は可愛いと思って描いたんでしょうね。その勘違いが私とは合わない。
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年02月01日